FC2ブログ
IMG_1669.jpg




















もう 師走ですね 年々自転車での通勤が減ってきてます もう6年以上通勤に使ってますが 今年程走行距離の少ない年は初めてで 平均すると月に4~5回乗れば良いほうです
ま、2月の手術前後とか 夏から秋にかけての天候不良とか 山登りの後の筋肉痛で乗れないとか 言い訳はいくらでも出てくるんですがネ
でも この新百合ヶ丘のイルミネーションを観ると 今年もなんとか自転車通勤を続けられたナ~ と思います 

スポンサーサイト
IMG_1658.jpg





















先週は後半に少し走ったのがこたえたのか 筋肉痛が長引いて まだ少し回復していないけど 今週も3時間切りを目指して出かけました
序盤からそれなりに急ぎ足で時計は見ないで歩いて  登頂してからタイムを確認すると3時間5分 前回の3分落ちでした 前回より速く歩いたつもりだったのに ・・・
下り 前回は後半走って2:22のバスにやっと間に合ったのに 今回は普通に歩いて10分程余裕で到着しました 出発時間は変わらなかった筈なんだけどネ 

大倉尾根の紅葉 前回より進んでたような? いつが見頃なんだろう?


IMG_1585.jpgまたしても 天候不良で1週あいてしまった  で、やっぱり塔の岳
ここはさほど紅葉はしないのかナ? モミジがたくさんあるけど緑のままの葉が多いネ。。。
今回はなんか調子が良かった 3時間と2分で登頂!!ベスト更新です 3時間切りが見えてきた 時間なんて気にしないで登ったほうが楽しいのは解っているんですけどネ

登りの花立前でシニアの団体とすれ違った 道を譲り 「おー いっぱい来るナ~小屋泊か?」と思わず少し大きな心の声が漏れてしまったら それが聞こえたらしく 「すみません。 団体です。 25人です。 小屋泊です。 尊仏山荘です。 今朝下山。」 すれ違う方たちが次々に言いながらすれ違っていくのが 面白過ぎて思わずニコニコしてしまったので 25人すれ違う方達もみんなニコニコと微笑みながらすれ違って ナンカ凄い楽しかった 自分 接客業の癖に人相悪いんだから なるべく微笑んでいないとナ。。。 なんて思ったり・・・


IMG_1596.jpg風が無くて陽射しもあって暖かだったので 小屋には入らずにベンチでランチ  
今回もトレランの方たちがいっぱいグループでいらっしゃいましたネ 天気が良いと云えど11月の山ですよ なのにTシャツに短パンですヨ  素足に草鞋みたいなの履いてる方も居ましてけど・・・どーなってるんですかネ?

行きが3時間チョイなので下りも頑張ろう と思ったけど下るのはキツかった もうヨチヨチ歩きでした



大倉の登山口に陶芸の小屋が有るんですけど ドラマの撮影に使ってるんですネ たまたま観てたドラマで アレッ!?って思ってたんです そしたら今日撮影してました 役者さんも居ました ま、主演は高橋一生と榮倉奈々さんなんだけど今日居たのが主役のお爺さん役の男優さんでした ちょっとガッカリ。。。

後半20分程 バスの時間がヤバそうだったので走りました 自分でもまだそんな体力が残っていたのかしらと思ったけど 走ったおかげで下りも3時間で降りてきました 登りはとにかく下りは本当に辛いです  また次の週も山歩きできたら 脚も鈍らずに済むんですけど 来週 どうかナ~ 

2018.10.31 瑞牆山
先週に引き続き塔の岳に行くつもりだったのですが 急きょ「瑞牆山」に変更 
ダメなのは分かっていたけど 「千代ノ吹上」の紅葉を観たかったんだな・・・
IMG_1480.jpg



















駐車場からすぐそこにあるけど解りずらい登山口から 滑って歩きずらい枯葉の急斜面を行くと 迫力の瑞牆山が出迎えてくれる

IMG_1563.jpg


















ネットでも見覚えのある 富士見平小屋 テン場もあるし 綺麗な写真付きのメニュー看板があちこちに置いてあって 思わず寄り道したくなる  でもパスして進む

IMG_1562.jpgやっとこさ ここまで来た 見上げる岩は「大ヤスリ岩」 クライマーさん達がトレーニングに登るらしい
富士見平小屋からは少し登って ダーッと下る 小さな流れを渡ってからまた なかなか急な岩だらけの斜面を両手も使いながらグングン登る       
結構ウンザリ

時期的に体温調節が忙しい 気にせず汗で濡れたウエアのままで登っている方もいるけど他人事ながら心配になる 夏じゃないんだから 風が吹けば一気に体温を奪われる・・・
そこにだけは神経質な私は着たり脱いだりに忙しい グローブまでメッシュと防風のを何度も交換して歩いた
そして前回 鉄分のジェルを補給して脚を攣らなかったので 今回も二つも補給 おかげで脚は攣らずに済んだ


IMG_1535.jpg


















で、登頂 上から観た大ヤスリ岩 向こう側がガッツリ落ちているので 風が強くて見下ろしながら立ってるのは恐怖
向こうに観えるのは南アルプス

IMG_1552.jpg


















視線の先は いつもの金峰山 五丈岩も観える あっちから見る瑞牆山は見下ろすようだけど こっちから観ると300の高度差はかんじられないネ~
そしてやっぱり 「千代ノ吹上」は紅葉終わってました

IMG_1566.jpg



















頂上は風が強くて寒かったので のんびりランチをする気にもなれず すぐに降りてしまいました
下山中また高齢者の団体とすれ違う 自分もあのくらい(70才?)になって ここ登れるかしら?とか

上はダメだったけど増冨ラジウムラインはまだ紅葉が綺麗で 楽しくドライブして帰宅しました


IMG_1565.jpg


















最後に もいちど  おー カッコイ~!


少し 滞りました・・・
風邪をひいて全く山に行けなかったのです  3週間程は調子悪く 遊びに行く気力が出ませんでしたネ  
毎休日 具合悪そうにしている私に 妻が「早く遊びに行って!」と らしからぬ事を云う程に・・・

楽しみにしていた 山の紅葉シーズンも逃してしまいました 涸沢に行って奥穂高に登る気満々だったのに・・・・

IMG_1429.jpgで、鈍った脚を慣らす為に また塔の岳に行きました 7月の暑い時に行った以来です 今回は電車とバスで行きましたが 平日と云えど渋沢駅から大倉までの始発バスは山登りのお客さんでほぼいっぱいでした ビックリ!

今回は序盤からのんびりペースで 体力の戻りを感じられなかったら 戻ってもいいくらいの気持ちで行きました
結果は 登りも下りも平均のコースタイムで歩けて安心しました 
小屋で休憩中 同世代らしきトレランの方が2時間チョイで上がった と云うのを聞いて本当に驚きました

登り途中で少し降られたりしましたが 頂上では相模湾がかろうじて観えていました

来週はザックを小さくして 走って登ろうか ナ・・・・・