IMG_0354.jpg朝起きたら 少し微妙な天候だった ドカン!と晴天なら6時でも即出発したのに なんか曇ってるし グダグダと寝床から出れなくなる
本当は 山に行こう! 表尾根縦走だ! って思ってたのに・・・ 前日の雨で濡れた山道を歩くのも嫌なんで 8時過ぎにもたもたと自転車で出た  さて遅出のせいで中途半端 どこ行って良いのやら予定も決まらずノロノロ走る

で、また国府津で祖母の墓参りと決めて  行きのSCRは無風で心肺を上げながらぐんぐん進む快調ぶり 西に向かうのはやはりイチコクが好き ここでも絶好調  でも帰りは134号で ヒーヒー  この道でタンクローリに引っ掛けられた人の話を聞いてからはチョット緊張  

でかくて長いのに追い越される時は思わず悲鳴が出る。。。

そして今回は江の島で気力切れ  輪行で小田急にて帰宅した カーボンになってから輪行は初めて ホイール二つでフレームをサンドしてキズ付けるのが嫌だったけど 今日 チェーンが派手にフロントインナーの内側まで落ちてしまい 無理やり戻してキズ付いた  もうイイヤ 的ナ。。。 

先週 散々脚を攣った対策で チタンシールやらアミノ酸系サプリやら漢方の芍薬甘草湯やらで 無事に攣らずに走れたけど 距離的に短かったので 効果の有無がハッキリしない感じ。。。。

年内にはまた山で試したいナ 
スポンサーサイト
IMG_0290.jpg今日は朝から病院でした 胃カメラでの検査だったんですけど20年以上していなかったのでとても緊張しましたネ だって昔したとき ほんとに苦しかったですもん
周りは 20年以上昔と比べたらぜんぜん楽になっているよ と云われたんですけど  結果 全く変わって無かったですネ 逆にビックリしました あの時と管の太さも変わらないし 苦しさも同じレベルでした ま、胃には異常が無かったみたいなのでいいんですけどネ 

帰宅して 天気もいまいちだったんで迷ったんですが最近の天候不良で自転車通勤もあまりできていないのでSCRを走りに2時30分出発 お日様が出ない午後はもう寒々しいです 晩秋のウエアは悩みどころですネ 
また追い風で調子よく往路を行き 湘南台遊水地までにするか 江の島まで行くか悩んだ末 SCRの田園地帯の切れる藤沢市民病院手前まで 甘い物とお茶でしばし休憩 ここでUターンです 

やっぱり向かい風に煽られて苦しかったですが でも胃カメラより100倍 楽です・・・ 50K程を走り暗くなる前に帰宅
玄関に入った途端 足の指を攣りました。。。 

2017.10.19 向かい風
IMG_0277.jpgまァ それにしても良く降りますネ 雨。。。
火水の連休 本当はまた廻り目平のキャンプを予定していたけど あいにくと云うか当たり前と云うか 雨 
で、明けて水曜日は朝から晴天になったので休日の朝の日課でSCRを行く 

あまりに快調でぐんぐん進む これは追い風だな・・・  ということで 湘南台遊水地でUターン 案の定帰りはすごい向かい風  すれ違うロードバイクとのスピード差がハンパ無い  なんだか敗北感を感じつつ帰宅した  あぁ疲れた・・・・



 

2017.10.12 想い出の海
IMG_0260.jpg



















ここは国府津の海岸 母方の実家の裏の海です  遊泳禁止なんですネ  でも今から40年以上前によく従兄達とこの海に入りました  叔父が船外機付きのアルミボートを持っていて それに年上の従兄達と乗りこんで沖に出るのです 100mも行かないうちに 水色だった海面が深い紺色に変わるのです 多分そこから急に水深が深くなるのでしょうネ 従兄達に見習って頭から飛び込むと 底の見えない暗闇が広がって 全身に鳥肌がたったのを記憶してます 潮の流れなのか 突然 水温が冷たくなる時があって まだ小学生だった私には恐怖しかなくて ボートにしがみ付いて周りを泳ぎ回る従兄達を眺めるしかなかったのでした 

今回も100Km超えを目指して国府津の往復を走りました 往路はSCR藤沢本町経由でイチコクへ 復路は134号で江の島へ少しルートを変えて4時過ぎに帰宅 113kmの走行でした  往路の湘南台遊水地で休憩中出会った方は134号の茅ヶ崎あたりでタンクローリーに引っ掛けられる事故に遭ったそうです 背筋の凍るような話ですが 134号線 確かにギリをなかなかのスピードで通過して行く大型車両が多いです ああ怖い・・・・ 
そして彼は多分戦利品だと思われる ピカピカの S-WORKSに乗っていました 眺めるだけでも楽しい ヨダレ物のロードバイクでしたネ  それにしても懲りないんですね 自分もそんな目に遭ったとしても そうなるのかナ~??  

復路 疲労で回せなくなった頃 雑誌の特集で読んだのを思い出してシートの位置を1cm低く1cm後ろへ移動 気になってた手の痺れがなくなって少しは楽にペダリングできた気がしました やはり距離を走るとわずかな負担が重なって大きなダメージになるものですネ 細かいポジションの調整は重要だと感じました 

そして今回は珍しく左足の中指ではなく ふくらはぎが攣りそうになったのですが過去最長距離の走行で 身体にも今までにない負担がかかったのでしょうネ。。。 
寄る年波に逆行するように少しづつでも距離を延ばしたい欲求に駆られて 年内にまた更新チャレンジしたいと思います!
IMG_0255.jpg

















晴天には程遠い空・・・  また江の島まで走りました 暑さも緩んで走りやすくなったはずなんですがネ やはり外が暗いと起き上がるのに躊躇します  で、やっぱり6時過ぎの出発 期待を裏切る空模様のした 手足は出さずにカバーを着けて丁度いいくらいの陽気です 私世代のおっちゃんは皆さんそんな感じ・・・

江の島の防波堤に上がって先端付近まで行ってみました 後ろにある灯台のような建物を観て 突然昔を思い出し 感傷的な気持ちになりました  新婚の頃 妻をバイクの後ろに乗せてここに来て 写真を撮ったのでした あの頃を思うと感慨深いです まだあどけなさの残る妻はロングヘアで今よりちょっと細かったような・・・

帰宅後あの写真を観ると やはり今日見たあの灯台の下で妻は微笑んでいました
多分このことを 「懐かしいネ」なんて云っても 鼻で笑うだけだと思うので 妻に話すことはしませんでした  

歳を重ねると多分 女性より男性のほうが 感傷的になりやすいんだと勝手に思っているんですが・・・ どうなんでしょうネ?