2007.04.29 見つけた!
☆ヴァーチュオーゾ(ジョー・パス)
気まぐれで買ったJAZZ・GuitarというオムニバスCDで「ナイト・アンド・デイ」と云う曲に魅せられジョー・パスを知った とても気になり 何件かCD屋さん巡りをして このアルバムをやっと見つけた  全編がギター1本のソロで演奏されていて 収録された12曲中このナイトアンドデイ以外の11曲は 通常アンプを通して使うはずのギブソンES-175をアコースティックで弾いている 
気分の高揚と集中力との勢いでまとめてしまったと云う このアルバムは フレットに押さえつけた絃が多少歪んだ音を出そうが かまわず演奏している彼の勢いがひしひしと伝わって またそれが絶妙な味わいとなって 渋い 渋すぎる! 
やはり何かを感じさせる音楽は 他とは異質な雰囲気を放っている 今までにこれほどまでに魅力的な ギターソロは無かったかも・・・

スポンサーサイト
駅の花屋で衝動買い☆多分20年目の記念日だったはず・・・

「やましいことでも あるのかしら?」

そんな視線を やり過ごし

一応  「ありがとう」 と 

云ってみた・・・






2007.04.25 天罰?
☆昨日のSS
いつもの世附川 浅瀬のゲートからFSWまでR246を使って 30分とかからないことが分かった! 地図で見ると世附源流からほんの数キロでサーキットだもんナ なんて効率的なんだろう 1日で二つの趣味が楽しめるなんて 贅沢すぎてバチが当たりそうかも・・・
で今日のSS 結果から云うと コケてしまいました やっぱバチが当たったのでしょう 時々雨模様だったけど丁度止んでいて4輪のあとでコースも所々ドライになってたので油断してました でも2輪の走行が始まってからまた 降り出したのに気づかなくて ラスト5分頃 3コーナーでフロントから行ってしまいました 路面補修でツルツルになってた所があったんですネ 気が付いたら 転倒してたって感じ あ~ァ ですヨ まだ1300位しか走ってないのに カウル 左側は前から後ろまでガリガリです どうせまた転ぶんだろうから このまま乗ろうかナ 今日DTY持って行くけど いくらかかるんだろう?・・・
でも防具の恩恵を感じましたネ 体 無傷ですから やっぱりこれからはツーリングでもなるべくツナギで行こうって思いましたヨ 何があるかわからないですからネ 
ただ 軽量の749Rといえども170kg以上ある車体が左足にボデイスラムしたわけだし 肩から落下しているので 今朝くらいから左足はチョット引きずるし左腕上がらなくなってきました それからドカ用に新しくペイントしてもらったアライのプロファイルもミラーシールドもお初の日にガリガリです トホホ×∞・・・
☆世附川
数日天候が不安定になっているので 出そびれた感があるが フライを始めてからこんなに遅い初釣行は無かったかも 今回も先シーズン 数年ぶりにリピートした世附川 偵察程度の気持ちだったので朝は遅めの6時発で 浅瀬のゲートに着くとすでに8台程の車が居た 管理小屋のおじさんに聞くと 殆んどが餌師の方たちで4時には源流方面に向かわれたと・・・ 
て事は下のCR区間は私1人 ♪ 


喜びも束の間 あまり反応ありません が とある大場所の開きで ゆうに尺を超えるヤマメがウヨウヨ居た 「き きみたち 釣り人を前にしてそんな巨体をあらわにしていいのか!」と独り言をいいながらも すかさず体勢を低くストーキングしながら 大好きな16#フェザントテールを結び ドキドキしながらキャスト 一瞬テンションがかかって(ウワッ!・・・) 
 後はいつもどおり ちから無く風に流されるライン・・・  釣れる筈無いのは分かっているんですけどネ  いつものパターン
まァ そんなこれから始まるシーズンの夢と希望と脱力感を予感させてくれる そんなヤマメたちでした・・・?

今期お初微妙な出方をしたのを 見逃さず しつこく流すと20cmほどのヤマメが釣れた どのポイントでも少しづつ反応が出てきたけど やはり渇水の影響はあるだろうし 今日は気温が下がりすぎた気がする 昼間は降らない予報だったが 山に入ればずっと霧雨のような天候 流れにつけた足が 冷えで何度も攣る
午後に富士のSSに行く予定なので もう上がろう この次は晴天の日に来よう やっぱ釣りは ほのぼのと楽しまなければネ 


2007.04.18 雨の連休
☆トランポ
月に一回 第三の月・火が連休 なのに雨・・・せっかく富士のショートは2日間共に設定があるのに・・・
それにしても たしか去年の4月第三も雨だったんじゃないかナ やっぱり強烈な雨男! 大切な2日間が雨じゃストレスが溜まる一方だ 
しかし今回は 早めに家事はやっつけて 気になってた事を解消する まず トランポと ツナギ! 
トランポは妻がベリーサを手に入れたおかげで ポンコツ ステップワゴンが完璧に私の自由に すかさず後部シートは 取っぱらった ラダーもジャスティ君から180cmのストレートを期限無しで借りた が もう1本が210cmを買うつもりが手違いで180cmを買ってしまった・・・ 初めてのラダーは恐かったネットでラダーの事を書いてる人に聞いたり バイク屋さんに聞いても 素人に180は難しいような事を言う 前回の富士ショートの時も同じステップワゴンの方が2人いたので聞いてみたがやはり長い程 楽なようだ お二方共210をお使いだった 誰かに補助を頼めればいいが 家族には内緒だし そのためだけに友人を頼むのもめんどくさい で 1人チャレンジ!
あいにくの雨で足元も滑るしバイク置き場近辺は路肩に停めると 少し斜め・・・初めての挑戦にしては最悪の条件だ
結局180ラダーを2ツ並べて人用とバイク用とし エンジンをかけてゆっくり上がった 途中エンストしたが 思いのほか落ち着いてあげることができた 
やっぱり180はかなり傾斜がきつくて恐怖感がある いつもトランポを使用している人にとっては何て事無いだろうが 初心者には難関だ
そしてDTYに持って行き 1000K点検に スタッフに見守ってもらい ユックリおろす おろすのが出来ればもう大丈夫 わがままを言い 見守られながら上げ下ろしを何度か練習させてもらい まァなんとか慣れそうな気がしてきた
もう10年以上乗り倒して ぶつけても補修したことも無いステップワゴンだけれど なんかチョット頼もしく見えてきた たまには洗車してあげようかナ・・・
☆ツナギ
「ライダースクラブ」の先月号ツナギ特集に載ってたダイネーゼが気になったので世田谷のDストアに行ってみることに・・・
でも目的のラグナセカというモデルはすでに欠品に とりあえずサイズ合わせのために試着したモデルがわりと地味で気に入ったので 決定 背中の文字入れは 息子の名前とお店の屋号を入れた 生活をしょっているんだから 無理はやめましょう と云うお守りみたいな意味を込めてネ
ダイネーゼは基本的にこの脊椎パッドをインナーの下に付けるらしい・・・ロッシ君がしょってる広告見たことあるナァ「セットで使って下さい」と言われ 購入 ツナギ単体は他ブランドよりお得プライスだったけど ネーム入れとパッドで ほぼ同等価格に(目論見は虚しく・・・) でもお店も暇そうで2時間ほどスタッフが付きっ切りで着たり脱いだり(ダイネーゼのツナギって結構パッツンパッツンで でも時間が経つと程好く馴染んでくる)
仕上がりも問い合わせた他ブランドよりとても早くできるみたいなので 結構楽しみ♪   
2007.04.11 FSW
ここ走ったの?!☆30度バンク!
このトンネルの上の上 壁にしか見えないのがあの有名な30度バンク 決してサーキットらしからぬ路面コンデション! 73年74年のグラチャンで続けて死亡事故をおこし廃止され 2005年の改修後もメモリアルとして一部残されている こうしてサーキットを経験して思うと どれだけ恐かったことでしょう 1コーナーが下って傾いてうねってるんだから バンク進入速度は300キロ以上だったらしい・・・あ~ コワ
 
☆ショートサーキット
取りあえず晴天に恵まれSSのデビュー完了しました(1000k点検前なのにいいのかっ!?) 
初めての走行に手順が解らずオロオロ 係りのおじさんに聞いて 恐ろしくクールな窓口のお姉ちゃんからチケットを買い 保安部品外す暇も無く 全て簡単なテーピングで なんとか本日1回目の出走に間に合いました
まァ結果は思ったとおり 1本目は面白いように ラップされまくりで 目の前 タイヤを滑らせ ヒザを擦りながら行ってしまわれるみなさんを 見送るばかり・・・ (もしかしたら筑波より難しい? ヘタレな私は慣れるのに時間かかりそうです)
2本目は どうもツナギが合って無い事が発覚 走りに夢中になるほどに苦しくなってくる! 6年程前にコレ作ったあの頃は 諸事情で7~8キロは痩せてたし なにより1100R用でネイキッドな縫製 レーシーなポジションには無理がある 苦しすぎてコーナーの先を見るのも辛い で 残り2分前で堪らずピットへ・・・
そして3本目 ツナギの下に2枚着てたアンダーをTシャツ一枚にして出走  ところがすぐに尿意が・・・走り終わる度にカラカラになった喉を潤すため 自販機の水分を摂取し過ぎ とインナーを一枚減らして ツナギのインテークも全開にしたため  二本目の苦しさは無くなったので走りに集中することでしのげるだろうと思ったが やはり残り少しで限界に ストレートから1コーナーの入口で本当にチビルかも! で やはり2~3分を残しピットへ・・・(トホホです)
 まァ 大体思っていた通りのSSデビューでした でも楽しかった ライン取りが決まれば も少しマシな走りになるかナ? 色々と課題も見つかったし出来る限り通い詰めてひとつづつ克服していきたいと思います  何にしても昨日のSSのみなさん 大変お邪魔しました 以後精進します!
でもやっぱスポーツの後の筋肉痛って清々しくて良いですネ♪ 
(NEWなツナギも検討しなくちゃですネ どこのがいいか誰か教えて! アッ それからトランポも要検討ですネ)
2007.04.09 気になる1曲
☆ジョー・パス
以前「JAZZ・Guitar」と言うCDを買った ケニー・バレルやジョージ・ベンソンなど9人のジャズギタリストが収録されたオムニバスなCDで 何気に買ったのに すご~く気に入って最近の購入CDベストワンになってる その中でも特にジョー・パスの「ナイト・アンド・デイ」はしぶいアコースティックで奏でる味のある1曲だ で ジョー・パスのアルバムを探してみた 「フォー・ジャンゴ」 やっと見つけた一枚 やっぱり良かったですネェ 気になるアーティストのアルバム探し はまりそう!

☆ショートサーキット
SS.gif

先日フィスコのライセンスを取得してきた バイクで行くつもりだったが あいにくの雨で車で出かけた 久々のドライブだったけど車はイイねぇ 雨も気にならない・・・
過去に何度かフィスコには行っているが 御殿場からの道のりでチョット間違う  たしか前回は20年ほど前(えらい昔で自分でもビックリ!)・・・友人の走行会を見学について行って 彼がコースに出てしまうと パドックからはストレートとヘアピンぐらいしか見えないのが退屈で その頃はオフに乗っていたので フラフラとモトクロスコースに入り込んでしまい フカフカの火山灰コースだったので止まったら抜け出せない事をさとって 不本意にもコースを1周するはめに 勝手に侵入したので 誰かが出てきて怒られたらどうしよう と思いビクビクしながらも アクセルは開けなくっちゃ で  やっとの思いでコースから抜け出して 戻ってみると彼の走りは終わっていた 彼いわく「いや~ 恐かった!」 と言っていたのを思い出した    今回訪れてみるとようすが少し変り 綺麗になって昔は無かったショートサーキットが新設されている 最初はまずこちらで慣れてから本コースかナ 前に同行した友人もすでにショートコースを体験済みで 「なかなか侮れないヨ」 と云う事なので・・・偵察しに行ってみると それなりにアップダウンした面白そうなコース     それに比べて本コースは迫力あるナァ~・・・  スタンホープの西田さんからストレートで吹けきるって聞いてるし 彼は抵抗減らす為にレバーに穴開けてたし そこまでか・・・と    ま 私の場合はチビルずっと前から制動し始めて 1コーナーのずっと手前で アレまだ・・ってもう一回加速しちゃう って感じだナ きっと そういえば フィスコの1コーナーってさ 昔の30度バンクの名残で入口 下ってるらしいネ  ヒ~ 恐い・・・
とにかく来週にはSSでデビューだから雨降らないでほしいヨ
で 帰りは246で松田まで 丹沢湖にかなり近いネ そういえば山中に入って釣りしてる時に自衛隊の演習の音とフィスコのエンジン音も聞こえていたようナ?・・・釣友のSが林道の長徒歩をする気にさせるための餌の渓魚ショットを早く撮らなければ とっくにフライのシーズン始まったのに行けてないし もしかしたら 朝サーキットで午後からフライ!又は逆 なんてのも可能かも 車 楽~ なんてじじクサイこと言ってる場合でないネ(汗)
    
2007.04.01 さくら
☆読売ランド フルーツパークの桜
先日 納車した妻の愛車ベリーサ 初めての自分だけの車で御機嫌な妻 頃合を見計らって例のカミングアウトを!って思うと息子が妻の地雷を踏んで・・・・







☆また今日も3月の目標達成で みんなでお食事へ
多摩プラーザの「モンスーン・カフェ」
アジアン料理は どうも・・辛いし パクチー苦手 セリやパセリは平気なんだけどネ 味覚までも新しく入ってくるものは受けつけられないのかも