2009.07.31 夏のFLY
FLYフィッシングの夏  渓魚たちのターゲットはメイフライの水生昆虫から 毛虫やアリ 甲虫類などの陸生昆虫(テレストリアル)へと捕食の対象が替わる季節でもある

また今年も東北の渓に立てそうだ お盆休みの数日を秋田と岩手の流れで遊ぶ予定 日々のしがらみから解放され 少年の心を取り戻さなくては!  
ここ数年はめっきり減ってしまった釣行  最近では夏の盆休みのみになってしまった   
1年振りにタックルを引っ張り出してみると 明らかにテレストリアル系のFLYが不足している 出かけるまでの数日でタイイングしなくては(汗)・・・

☆エルクヘアカディス・レッドテールテレスト(TMC2487 #10)
s-s-IMG_0530.jpgタイイングの初歩で練習用として巻くことが多いのがこのFLY   私はウイングとして使ったエルクヘアの繊細さに欠けたシルエットが好きになれず あまり巻いた覚えがない・・・ おかげで未だに仕上がりのバランスがいまいち・・・   FLYボックスに入れる事が少なかったパターンも いつの日からかその実力を認めざるを得ないようになり 今では夏のメインになっている   夏のパターンとして ボデイ部にピーコックを使いテレストリアルらしさを演出して テールを赤でワンポイントとしている  「赤が効く」と云う話も聞くけど 魚が色を識別できるかは かなり疑わしいので 自分としては ファッション重視で色を使い分けている(笑)

夏 日差しの強い昼の渓流で 渓魚たちは酸素量が豊富な落ち込み 白泡の奥底で ジッと捕食対象物を待つ   尺上岩魚がFLY目掛けて飛び出す光景を想像しながら このパターンを泡の中へと打ち込む   効果的なフロートドレッシングさえしていれば かなりの浮力が期待できる  
面倒なFLYローテーションはやめて こいつ1本で釣り上がる  そんな期待を裏切らない たよりになる奴でもある  



☆グリフィスナット・ピーコック(TMC100 #12)
s-s-IMG_0533.jpgこのFLYにはずいぶんとお世話になってたりする  まずタイイングに手間が掛からないし 仕上げにレッドワイヤを使えば かなりの強度で 数匹掛けても壊れないで使い続けることが出来る  また浮力が落ちて沈んでしまっても それなりの効果があるらしく 魚からの注目度は衰えない  
見た目のシルエットは心許ない気もするが 数フィート先のポイントにシュートしても視認性は決して悪くない それどころか逆光のポイントでも見失う事もなく 絶えずFLYの動向を伺う事が可能だ

数年前の夏 岩手県雫石川の支流 志戸前川の下流域で その日のイブニングライズを狙うべく場所を探して居る時  林道の上から 40cmはあろうかと云う魚影を見つけた
殆どのフライフィッシャーに言える事だが 魚を見つけたらもう手中に収めたも同然! ほぼ興奮のるつぼに陥る
この時も心臓バクバクで川に降り 下流から姿勢を低くしてポイントに近き あたりの陽が落ちライズが始まるのを待った ところが魚影は時折左右に移動を繰り返し 水面下の物を捕食している様子だった
すっかりテンションが下がり 周りも暗くなったころ 下流で「パシャ!」 別のライズが始まった
良く見ると落ち込みやプールではなく たんなる瀬の中でのライズだった それも複数だ  取りあえずティペットに結んだFLYで様子を見たが 無反応 かろうじて見える程度の暗がりでのFLY交換は面倒だったが 迷わずこのパターンを選び ライズ目掛けて打ち込むと  ワンシュート ワンフィッシュでヒットして ティペットトラブルまでに5匹のヤマメをかけた  もうこれで上がろう と思ったときもまだライズは続いていた  
すっかり暗くなった林道に這い上がり バイクのヘッドライトをたよりに夢中で国道まで戻って一息ついた  後から考えても あの僅かな月明かりのなかでよくFLYを目視続けることが出来たものだと思ったが 確かに間違い無く 自分の視線の先にFLYをストライクして ヤマメに食われる瞬間も見逃さずロッドをあわせる事ができた  
神経を研ぎ澄ますって実際に出来ることなんだナと この釣りを始めてから度々思うようになった

さて今年も歳を重ねて 研ぎ澄まされた神経と少年の心は健在でしょうか?(笑)
  
スポンサーサイト
2009.07.15 梅雨明け
s-IMG_0519.jpg☆晴天
実は先週も筑波には来ていたのですが 到着と同時に雨に降られてしまい もうドライにはならない事を確信して撤収したのでした 予報でわかってはいましたが キャンセルをしなかった自分が甘かったのです 仕方ありません・・・・今日は梅雨明け宣言も出て 気持ちいいくらいの晴天  でも夏だから 暑いです(汗)

MH 3台 スタンホープにお世話になっている身として 水冷な私はチョット 肩身が狭いです・・・ 


今日は確認のため西田さんに試乗してもらう予定でした  おすすめされたファイナルが 未熟な自分では 判断付き難いための依頼です

が 試乗は叶いませんでした  2本目での試乗予定で まず1本目は1ヘアから私の走りを観て貰うと云う事で・・・

なのに 16周目で転びました  1コーナーです・・・

いつも25分を走りきれずに疲れきってしまうので 力まず 脱力を心掛けて走ろうと思いました 取り合えず 速度を殺さずに そして楽に旋回が出来れば と思ったのです

なんとなく調子がいいような気がして Pラップを覗くと 9秒台でした 最近10秒さえなかなか出せないでいたので おぉ!!これは! と完全復調を確信してしまいました そして15周目に 1分9秒401でコントロールラインを通過して これなら今日中に8秒台も行けるっ! な~んて 思いながら 1コーナー 思ったラインを行ってると感じ 欲張って少し早めに開けた途端 ズル~! です

開けきってしまったようなので ハイサイドにはならなくてラッキーでした イン側に落車してバイク共々グラベルまで転がって行きました  転がりながらも いつになったら起き上がれるんだろう? なんて考えていましたネ

s-IMG_0522.jpgあ~ぁ カウルもガリガリ ペダルもステップもレバーもダメ ブレーキOILのタンクを前回お勧めされてた 丸くて上にチョコンとくっ付いたやつに変えてれば また壊れることも無かったのに・・・ハンドルも曲がったかも  スタンドフックは またネジ穴ごと ダメになった様子・・・




お蔭様でカラダは 満遍なく全身の軽い打撲って とこでしょうか 右足は当分引きずりそうですけど・・・

例の車に乗せられて パドックに戻り 西田さんからアドバイスを貰いましたが  「今日は転ぶのかナ? って思って観てました」  伝える術も無く 観ていたら やっぱり転倒してしまいましたネ~
と  周回を重ねるごとに荒いライディングになっていたようです (本人は 素早い向き変え! なんて 思っていましたが) ステアリングをこじって逆ハン気味に一気に倒しこんでいたようで  あれではトラクションがぬけてしまう サスも伸びてしまうしタイヤも潰せない グリップを失いながら まだ深くバンクして行く 開けるのが早まればハイサイドに至る 典型かも
 あれだと 9~10秒までです  と・・・

ま こんなにツレナイお言葉では無く 丁寧に諭すようにレクチャー頂いたのを省略して 厳しく言えば こんな感じ・・・ よ~く理解しました 心して修行し直します!  またタイム落ちるんだろうナ・・・

一歩間違えば 取り返しの付かない事になりかねない このスポーツ スタンホープにお世話になっていて 良かったと思いました・・・ あれ? でもスタンホープに行ってなければ サーキットも走ってないか?
2009.07.01 構造変更
20090630102638.jpg☆ようやく
構造変更完了  かれこれ13年 走行も も少しで10万キロのステップワゴン こいつとは色々な渓にフライフィッシングに行きました 749R導入と共にトランポとして第2のお勤めを始めましたが 登録は自家用8人乗りワゴンのままだったので 普段使わない6人分の座席 車検の度に付けたり取ったり 面倒くさいし・・・  で 車検切れは9月だけど 暇な今のうちに 貨物4ナンバーに変更 
平成11年の7月以降の車両はブレーキ関係の問題で変更はかなり難しいようですが 私のは平成8年登録なのでOK!

8:45ラウンドでしたが 印紙買って 書類書いて 保険入って 行ったり来たり(バイクと車が交互で 毎年してるので 少し慣れた?)・・・
で やっと検査のラインに入ったら 光軸とブレーキで落とされて 慌てて施設外の予備検屋さんで光軸調整し直して再度ラインへ ブレーキは力任せに踏み込み 今度はなんとか合格 あとは貨物車としての積載重量を決めるラインへ 寸法測ったり 重さ量ったりした揚句 思いのほか少ない300キロと決定(バイクと装備入れると ギリですネ!) また外の業者で積載重量を300Kgと書いた ステッカーを買ってきて貼り またまたラインへ 写真を撮影されて 今度はまた書類を数枚書き込んで 旧ナンバーを外して 交換に新ナンバーを買い 取り付け 係の人に後ろナンバーの左のボルトにアルミの封冠をしてもらい ようやく終了 この時ジャスト12時!

いや~ 危なかったです 少しでももたついていたら午後の回にまわされる羽目になっていたかもです  以前のユーザー車検でもブレーキランプで落とされて(車検前に整備しとけっ! てネ・・) 慌てて外にバルブを買いに走った経験があったので 今回も即解決できたのですネ  こういう面倒なことは朝一から始めて昼までに一気に終わらせたいですもんネ

これで晴れて 貨物車4ナンバーです 毎年車検だけど 経費は格段に安くなります 今回の手続きも いつものユーザー車検の半額以下  ただ自動車税はつい1~2か月前に39500円ほど払い込んだばかり(変更による還付金は無いです) 3月より前にこの手続きを終えていれば 今年の自動車税だって8000円で済んだのに 気が付いたのが遅かったです・・・・今回唯一の誤算でしたネ~