☆リハビリ
7月の転倒以来 筑波はひと月以上走ってません  8月のスポーツ走行は予約出来なかったし それも嫌なので 申し込みました
ナップスの走行会(グッドスピードミーティング)は2年ぶりです  

ご一緒したのは茶太郎さんと A西さん(ひさびさ~)
s-IMG_0572.jpg

茶太郎さんの ウーパールーパー号(999R)
来月のDUCAカップはマスタークラスを走るそうです 今日の走行会でも参加者中 ベストのタイム出してましたネ
筑波ライセンスの無い茶太郎さん 練習はもっぱら走行会参加で・・・
そんな条件でアドバンス卒業 9月はマスターにエントリーって  速い人は速いんです。。




夏休みにSUGOで走った時はさほどタイムも気にせず 楽しむだけでしたが 筑波はそういう訳には行かないのです  思ったとおり まったく走り方が解らなくなっていて タイヤもグリップする気がしないし 各コーナーがどこでターンしていいのやら  まったくレコードラインが解りません・・・

タイムは気にせずリハビリ走行に徹しようと思うのですが テンションが上がりません 一瞬明かりが見えたのに また暗闇に転落してしまった気分です 

 出口はいつ 見えるのかナ~???
スポンサーサイト
2009.08.14 09 SUGO
SUGO-A.jpg夕べは仙台市内のビジネスホテルに泊まり 今日のために万全の体調で臨もうと  夜には炭焼き牛タンのお店「利久」にも行ってスタミナをつけてきました・・・
なんて 気合を入れる必要はまったく無いんですが  と云うのも今回 高速割引で大渋滞 が予測されるので感謝デー本番の走行は辞める事にしたのです 14日夕方から渋滞にはまり 15日未明に到着 そのまま仕事なんて嫌ですからネ  なので今回は練習走行だけの参加です  

今年も北関東から参加のCBRさんとGSXの彼女に再会できました CBRさんは去年ファスティスラップを出し2位でした 今回隣のピットになった品川のCBRさんが去年のウイナーでしたネ  お話したらとても気さくな方でした  きっと本番は楽しいんだろうナ~  皆さんも引きとめてくれましたが・・・ 取りあえず 今回はベスト更新で2分切りが目標です


SUGO-B.jpgアエラのアダプターには別のステップペグが・・・アエラほど鋭利ではないが コンパクトで見た目もスマート  クラッチカバーも転倒で削れて 走行後のタイヤのショルダー部のようにバリが出てしまい 開けるとスプリングと干渉してしまっていたので別の物に交換 恐るべし 洒落たカバーならクラッチも逝っていたでしょう  と  ついでにクラッチ大幅にメンテ・・・ リヤブレーキペダルの戻りも 何やらゴムのようナ・・・
masutar.jpgハイスロも大破して 新しいものに交換  ブレ-キマスタも小ぶりなものに これで転んでも 壊れずに済むかナ?  もう転ばないけど・・・
それにグリップ これでいくつ目だっけ? その度にセットののこりの一つが手元のストックに 
その他スタンドフックをネジ穴ごとワンオフで作り直し リア周りもアーム外したついでに大幅メンテ アレにコレにで ・・・あ~ もう絶対転ばない!
SUGO-C.jpg
う~~~んと・・・ 今回多少 転倒のトラウマがあって 転ばず走れるイメージがわかない て云うかタイヤのグリップを信用してバンクできない感じがして    約一ヶ月ぶりなので必死に転ばない対策を イメージトレーニング! 
ジワ~~ッとターン ネ  コーナーはもっと手前から始まっている! か・・・

SUGO-D.jpgとは云え やっぱり走り始めてしまえば メチャクチャ楽しい! SUGO最高!  今回少し見えてきたかな SUGOの走り方 富士と筑波を足して割った楽しさ
ネックはシケインの入りと10%登りの立ち上がりだネ そこ次第で気持ち良さがまったく違う 
今回本番を走らないので ポンダーをレンタルしておいた 走る度にデータをくれる  試行錯誤で走り方を変えたし あまり頑張らずに走ったけど思ったよりアッサリと目標はクリアしてた 去年は雨の中唯一のドライ走行が決勝の5ラップだけでの 2分04秒だったからネ~

今回ベストは1分57秒  もっと行けそうだけど また来年頑張ろう~~!!

今年も皆さんと 再会を約束して別れた そしてやっぱりと云うか 予想通りの大渋滞へ・・・
来年はやめてくれよぉ! いらん割引!
2009.08.14 東北へ
FLY-A.jpg今年もなんとか夏の盆休みを取れることになって 10日の仕事終わりの夜 東北道を北に向かう 途中のSAで仮眠して 昼前には秋田へ そして先達川
乳頭温泉に近いため 温泉が流入して川石も赤く酸化して いかにも渓魚は往なそうにみえるが ところが腹の黄色い岩魚が生息する  今年もそんな岩魚達は遊んでくれるでしょうか?
 
FLY-B.jpg森の中を流れるこの川は夏の日差し避けにはいいけど ブユの攻撃と そして熊への恐怖・・・1人での入渓は緊張を強いられるが 流れを観てしまえば もう釣る事しか頭にないのが釣り師の性  
今回は熊避け常套手段として 入渓点で爆竹をかましてやろうと思い ネット注文して届いたブツを開けるとなぜか中身は線香花火・・・  (嘘のような本当)
川通しで入渓点が見えなくなる場所まで来て ロッドをつなぐ
FLY-C.jpg慣れた流れなので ポイントを探りながらテンポ良く釣り上がる 活性は悪くはない様子 ナチュラルにドリフトさえすれば 元気良く飛び出してくる でもなかなかフッキングしない・・・
今回はまだ明るいし 昔友人と2人で行ったあの堰堤まで 勇気を出して行ってみようと思った
数匹目を釣ってフックを外しリリースしようとした時 すぐ背後で 
ズザサササー! ドッシーン!!!


慌てて川の中を下に向かって走っていた 気を取り直して振り返ると そこには何も居なかった
 もしかしたら朽ち果てた大枝が落下しただけなのかも でも何にしろあの音はかなりの重量 もし自分の頭上だったら と思うとゾッとした
久しぶりにビックリしたので ここでゲームオーバーとした


kyannpu.jpg乳頭温泉キャンプ場 今回で何度お世話になっただろうか?
ここは施設内に温泉はないが 炊事場やトイレ コインシャワー等が5ツ星並みに清潔だ 
今日ほどファミリーキャンパーでいっぱいなのは初めてだが 山屋ではないアウトドア系な私はとても気に入っている 良い川の近くに良いキャンプ場 当たり前のようには見つからないものなのです

09.jpg最近の物忘れには 困りものです今回もテントを忘れるといったボケよう っでタープの本体は持って来たのに ペグを忘れると云う・・・ 施設の係員も気の毒がって 500円でいいです~ って      
結局駐車スペースに椅子とテーブルだけ出して  年に一回は大地の上で寝たいのにナ~ 初日の高速道SAに続き二日目も車中泊は 身体が痛い!



離れた場所にバイク乗りのキャンパーがたくさん居たけど ツーリングライダーではなくなってしまった私は あえて一人寂しく酒盛り  でも酔ってしまえば寂しくないです



senngann.jpgでもって次の日 また移動です  さほどお天気は良くはないけど 小野リサのボサノヴァをBGMに ローカルな道を行くのって快適♪  仙岩トンネルを超えて さァ! 岩手入りです!


FLY-D.jpg志戸前川  古く朽ち果てた何基もの堰堤に分断された川   荒れた林道の先に峠は無い行き止まりな川 渓流なのに 突然目の前を秋田新幹線「こまち」が走り抜ける風変わりな川  
林道側には30年代に杉の植林が でも対岸はブナの原生林が生い茂る原始の森 またまた森に神経を集中しながらも 流れるFLYの変化も見落とさない! ・・・ 
しかし  釣れない


釣れなさ加減に奥へと進む まさかこんなとこまでDUCAを積んで行くとは思いもしなかった  荒れた林道であばれるバイクが心配になり引き返すことに  ここは今回ノーフィッシュ! 

sizukuisi.jpgそしてまた移動 お約束の葛根田川へと お山の景色を愛でながら 
小さく白い建物が雫石プリンスホテル 何度か温泉に入るために利用した  ここの露天風呂はUFOのビューポイントらしいけど まだ観た事無いゾ!


FLY-E.jpgで 玄武洞です ここの上下流を少しやってみたけど やはり日陰の無い流れは辛い!  それは渓魚も同じ?  白泡立った流れを攻めまくるも すべて沈黙! 気持ちも撃沈・・・  この流れで気持ちを癒そう



FLY-H.jpgやはり心の故郷のようなここの流れ 初めて訪れた時の事や 夕立に遭い木の根で雨宿りした事  友人と一緒に爆釣した事  地震で数年入れなくなり寂しい思いをした事  すべてがここに来ると 何故か甘酸っぱい青春のころの思い出の様に蘇える  そしてこの場所では釣れないことは無かった いつでも歓迎してくれる 玄武洞岩魚 小さいやつでも鰭が張っている分 引きは強い



初夏からの夕刻 この静かな流れで 生命の息吹を感じながらのゲームフィッシュ  頭の中は常に打田トキオの「イブニングライズ」が流れてる ・・・

そんなひと時を過ごせるなら 釣れなくても まァいいか なんて思ってしまう 私にとっての そんな宝物のような場所です 


s-IMG_0561.jpg今回 渓からは早く上がったので以前から気になっていた 網張温泉を偵察してきた 温泉に入る時間は無かったが 雫石の山々を見下ろす抜群のロケーションだった キャンプ場も奇麗に完備していたので また次回が楽しみではある 
 また来ようFLY旅!