2010.04.21 晴れた!
s-IMG_0634.jpg
←向こうに写っている「ポイントアップRC」のI山さんとK堀さん 私と同年代でよくご一緒します お二人共レース歴も永く 私の目標的存在ですネ これからもヨロシク!


最近 天候が落ち着かないですネ せっかく予約を入れたのにその日に限って雨 なんてことはよく有る話 でも私の場合降られたのは過去3~4回しか無いんです それも全く走れずに帰る なんて事は2回だけかナ? 晴れ男だとは思っていないですが運がいいんでしょうか? ただ 遊びで運を使い果たしてしまうのも嫌なんですけど・・・

今日もクラブマンロードレースを数日後に控えかなりの台数が来ていました 皆さん天気予報でキャンセルしたり また予約し直したり大変です 当日予約を目論んで車両を持ち込んでいるのに走れない方もチラホラ  私の場合は基本的に天候次第でキャンセルはしない方向 その時にならないと解らないですからネ

で 昨日あんなに降ったのに 今日は晴れっ! Tシャツ1枚で過ごせる好天でした ただ8時からの1本目は多少ウエット 転倒車が多くて コースのいたる所にOILが ドレンボルトの脱落だそうで・・・私の1本目 9時のA2でも赤旗が出てかなりの待ち時間が有り 結局S字と1ヘア 2ヘアにOILが出て レコードラインが走れない事に・・・
全体に時間が押して 11時予定のA4は20分程遅れて その頃には白い粉のラインもそれ程気にならず走りました  いつものようにタイムは見ずに ひたすらクリップに付く練習・・・

サーキットシーズン突入ですネ 路面温度もかなり上がってたようで 先週とともにとても楽しい1日でした!

スポンサーサイト
s-IMG_0624.jpgシーズンも始まったナ って感じ 今日の筑波は盛況でした 私は夕べ1時間半程で眼が覚めてしまいそれから眠れなくなったので 諦めて早出してきたおかげで5時台からBゲートに並びピットに入れたのですが MCコーナーのほうまでトランポが並んでましたネ


s-IMG_0625.jpgスタンホープの方々が今日も練習に来てました MAX10筑波1戦まで秒読みですもんネ 
Hさんはシャフターで上位の常連さんですが 昨年の4戦からBM&ドカとダブルエントリーをしている熱い方ですネ 西田さんのMHのフレームと1部外装もハイブリット化しています なんだかこれから大幅な変更が予想されます



s-IMG_0626.jpg茶太郎さん(3台め) 筑波ライセンス取ったんですネ! 
今日は風が強かったです そんな事もありで今回もタイムは気にせず各コーナーでのチェックです ブレーキの引きずり加減とクリップへの付き方・・・
2本走って まったくダメな事のが多いけど それでも何度かは「これかナ?」って走りができたので収穫は有りですネ 2本目では一連の動作で変なちからを入れず走れてチェッカーまでバテずに走れたようナ・・・

茶太郎さんとファイナルの話になって 999Rを私よりショートで乗ってるらしい で1コーナー2速でギャンギャン スネーキングみたい・・・ 立ち上がりは浮いてしまうようす  やっぱ 速い方はなんでもコナシテしまうのですネ

s-s-41V5CpXF63L.jpg最近 なにかシックリとしない と云うか テンションが停滞ぎみで   
何もサーキットで思うようなタイムが出せないからじゃないですヨ バイクに乗るばかりが 全てじゃ無いんだから・・・
なんだか最近のこのブログ サーキット日記みたいになってますネ 他にも書きたい事はある筈なのに筑波での悶絶に終始していて・・・  

話戻りますけど そんな訳で 時間があるとボ~~~っとしてしまう事が多くなりました 加齢ですかね? 例えば認知症の初期だったり・・・

どちらかと云うとじっとしては居られないタイプなんですけどネ でも最近音楽を聞きながらただ ボ~~~~っと過ごす時間が心地よく感じられるんです
移動中にiPodやカーステレオで音楽を聴いたりはいつもの事だったのですが 最近はサーキットに行かない休日なんかは 自宅のオーディオに向かってのんびりの日々です  どこにも行かず節約ってこともあるんですけど・・・

お気に入りのBGMのアップは1年以上ぶりですネ  最近よく聴いているのが 女性シンガーのCDで 今のお気に入りは ノラジョーンズですネ 今更 ですけどこの人の曲はどれも気持ち良いです 声もそこそこいいし・・・

jazz_merrill001.jpgでも本当に魅力的なジャジーボイスの持ち主は ヘレン・メリルや ビバリー・ケニーだったりなんですけどネ ヘレンの「Youd Be So Nice To Come Home To」なんていつ聴いてもウットリします ジュリー・ロンドンよりもねっとりと歌うのが特徴的で大好きです 日本人の声で言えば あの青江ミナのそれ(どれ?)のような と云うか・・・



kenney.jpgまたビバリー・ケニーも素敵な女性シンガーですが 私の生まれた年に20代半ばの自らの命を絶ってしまうのです アルバム「二人でお茶を」のイントロでいたずらっぽく笑う 可愛らしい印象に反して 心の中には暗い闇を抱えていたのかもしれません  レコードのリリース枚数もそれ程でもないのに50年以上経った今でもまだ人気が絶えないのは 彼女のとてもチャーミングな歌声に魅了される男性ファンが今もまだ多いからでしょう・・・



とは云っても ジャズでもカントリーでもあの気だるいジャジーボイスで歌う 現代のノラジョーンズは今一番私を癒してくれるBGMですネ

いま一つ盛り上がれない気分をノラジョーンズでも聴きながら なんとか乗り切り 春本番には快調に飛ばして 筑波ベスト更新!(やっぱそこです) を実現したいです!