s-DSCF2077.jpg☆ブレーキパッド
レース前にわかっていたのだけど 何故か今更になってしまった フロントブレーキパッドの交換

西田さん曰く 「前回6月のカップ前は それ程の減りは確認できなかったのだけど ブレーキを使う走りにスイッチしてきたんですネ」


・・・そうなんですか~
スポンサーサイト
冬の芦ノ湖スカイライン☆RZ350
懐かしの写真 かなりセピア色になってるけど・・・ カンチバーサスペンション 水冷2サイクルツイン 最初に250がセンセーショナルにデビューをかざり 海外ではRD350として発売されていたのが 後から国内発売された    エンジンパワーバンドは 6000回転ほどでフロントがポンポン上がった  でも素直なハンドリングが印象的なバイクだった



多分27~8年前だと思う ライディングスポーツ誌の記事にあった話 

中年の医師の方がなにかのきっかけで突然バイクに乗り始める それもレーサーのTZ250 多分2輪の免許もなかったのだと思う TZをトランポに積んで筑波サーキットに通い始め レースに参戦する訳でもなくただ黙々と走る その単純なようで奥深いサーキットライディングに魅せられ タイムを縮めて行くと云うストイックな行為に夢中になり そして充実を感じる・・・

まさに これだ! と思い  それ程深く考えもせず 筑波サーキットでライセンスを取ってしまった・・・ その頃に乗っていたのが このRZ350 

よく覚えていないんですが 当時筑波には「Bライセンス」って云うのがあって 多分今のファミリーライセンスみたいなものだと思う  で、取ったはいいけど トランポないし 常磐道だってまだなかったし 結局ライセンス取った後はイベントか何かの走行会を自走で行って一回走ったきり 

「タイムトンネル」とか「バトルオブザツイン」だとかって今のMAXのずぅ~っと前身 みたいなサンデーレースが1月15日の成人の日に毎年開催されていたけど 仕事柄 成人の日に休める筈もなく  せいぜい普通の日曜日に 親戚の法事とか嘘を言って選手権を観に行ったりした 腰痛で入院したこともあってその時も病院から無理やり観戦に行って また腰痛くしたり・・・

あの時サーキット走れていたら 今頃こんな事してないかナ? でもきっと今だから走れるのかも 自分にとっては今だったのかも?  

昔 筑波を疾走するベベルのマイクヘイルウッドレプリカの地響きのようなサウンドに痺れて  ヘルメットを脱いだライダーの白髪あたまにビックリした 

やっぱり・・・今だから DUCATIでサーキット走っているのかもネ
s-TT 19ASCからフォトがアップされました しかし今回 同じポイントからの同じようなフォームのショットばかりでした   これならガンスケ氏の写真のがよっぽどプロっぽいナ・・・

重複して恐縮なのですが 書き足りないので・・・1週間が過ぎると 色々な思いが蘇えるのですネ



今年の猛暑は9月半ばでも衰える事無く レース当日も消耗を強いられる1日となりました

今回はFSWで知り合った仲間にお手伝いを頂き前回より安心してレースを楽しむ事ができました  またチームテントも今回はスーパーDUCATIクラスに西田代表が参戦するので スタンホープ&デスモファミリアテントにお邪魔して快適に過ごせました 

さて 今回も前回同様ミドルクラスにエントリー 表彰台を目指して頑張ります!

今回は出走前には落ち着いてUPができ ウエイティングではゆっくりとイメトレを繰り返す環境も作って頂き 初めてレース前の 充実した緊張感を味わう事ができました 

予選では早めにコースinして クリアが取れるうちにタイムを出しておこうと思ったのですが 考える事は皆同じで・・・ 予選中に無理なパッシングはしたくないナ~ と思いながらも 納得がいく周回もこなせずチェッカーとなってしまい さて何秒出たのか? 後はリザルド待ちと云う事で (P-LUPは電池を交換しても生き返らず 多分SUGOでアンダートレイに雨水を溜めたまままる2日間 トレイの中でセンサーが水没してたのが 原因かと?)

予選後 気晴らしにパドックを散歩中 既にリザルドを見たらしい知り合いの方が「賞典外でしたネ 」と教えてくれて 半信半疑で確認に行くと おっしゃるとおり7秒台が出て既に賞典外に・・・(ミドルクラスは1分08秒までなので)
取り合えずベストを更新した訳で 嬉しいのですが なんか突然目標を失ったようナ・・・

でも気持ちを切り替えて決勝では更なるベスト更新ですネ

6月のCUPでは予選走行後にからだのあちこちを攣ってしまい ブリーフィングの最中も回復せず 大変だったのです これは緊張した筋肉を弛緩するのに必要なカリウムが汗と一緒に出過ぎてしまう症状のようです 対策として今回は数日前より カルシウムとマグネシウムのサプリを飲んでみました するとなんと今回はまったく攣りませんでした 即効性があるんですネ 猛暑対策にはお勧めですヨ 

で、決勝 予選時よりも陽射しが出てしまい 装備をした状態で日向に居ると動悸が激しくなってしまいます  ウエイティングでのウォーマー等はおまかせして 空いているピット内で静かにイメトレをしました 目を閉じてビィ~ンビィ~ンと呟きながらギアチェンジを想定して からだも左右に傾きます 客観的に観たらかなり変ですが
でもこれをやるとかなり落ち着きます 後は私独自の準備体操をしてグリッドに向かいます

グリッド上で写真撮影ってあるんですけど あれ いつ何処にUPしてあるんでしょうか? ま、どうでもいいですけど・・

さてスタートは3列目真ん中グリッド 自信あったんですけどネ クラッチミートはバッチリで 発進に遅れた車両をパスしながら 1コーナーへ ところがどんどん押されて 気付けば走ったことも無いような外側のラインを立ち上がり インからズバズバと抜かれまくりです 
1ヘア進入では ずい分後ろになっちゃったナ~ と思いました でも とにかくいつものようにミスをしてパスされるのだけは避けようと心に決め 走りながらも声に出しながらギアポジションを確認してました 
自分の位置は把握できませんでしたが また2つ順位を落としたとき このままではヤバイなと思いましたネ  
取り合えず先行する2台は似たようなタイムで走る空冷 突っ込みで並べば立ち上がりで抜けそう こんな時12ラップは有利です 体力的には手厚いヘルプのおかげで余力もあったし 追われるより追うほうが精神的に楽です  前走車にも疲労の色は見えました かなり後方を気にしていたようで 進入で何度もフロントを見せていたので嫌気が差したのでしょう 一瞬ペースダウンしたのを見逃さずパッシング成功 その後も同じように1台をパスして しかし目標にしていた47号車さんははるかかなた・・・
でも できることなら前を走る41番916樫MURA号にも追いすがりたかったのですが(彼とは3レース目で1勝2敗なのです)  そんな事を思った周でチェッカーを受けてしまいました 

レース後はいつも反省だらけです それも無ければスキルアップに繋がらないのでしょう 今回4レース目でやっと少しづつ足りなかった部分を思い返す事ができるようになりました  とにかく次戦はアドバンス 文字通り昇格です 緊張しますネ でもまだかなりの練習期間が取れます 今回 まだ行ける感は 充分あったので更なるスキルアップを目指して頑張りましょう さて何秒縮むのでしょうか???
2010.09.21 浅草
s-DSCF2062.jpgせっかくの定休日なんですけど 今日はお付き合いのある美容メーカーのお勉強会で浅草に来ました
ケミカルの勉強だったので 妻はパスだそうで・・・ その代わり 場所も浅草なので 夏に叶わなかった浴衣を着て 浅草寺でもぶらぶらしたいと 勉強会が終わる時間に待ち合わせ 

わたし浅草寺来たの初めてです なんか外人さん多いですネ~ 仲見世なんて物珍しいとこも初めてなんで外人さん並に ジロジロ観てしまった




s-DSCF2072.jpgあても無く歩いていたら 隅田川クルーズの最終便が出ると云うので 乗ってみました
終点は浜松町 特に用も無い場所だったのですが いつもは車から観てる風景を 川面から眺めるのも悪くないです 日中は暑い一日でしたが河を渡って来る風は涼しげでしたネ   船から見えた首都高の表示板が赤く光ってました 川って渋滞が無くていいです


s-DSCF2076.jpg結局 上陸した桟橋から浜松町までの道のりは10分程階段や上り坂だったので 汗をかいてしまいましたが     なんだか2人で 楽しげに過ごせました 浴衣で通勤時間の山手線ってのも なんでしたが 久し振りに新宿で 食事をして ロマンスカーで帰宅しました 

なんか最近 老後のシュミレーションを2人でしてるみたい・・・



s-DSCF2050.jpg今回もなんとか 皆様の協力を得てD-CUP参戦が叶いました
今まで サーキットを走ってきて 色々な方達とお知り合いになれてつくづく自分は幸せだと思いました 今日お手伝い頂いた 方々 主に富士ショートサーキットで知り合った方々や スタンホープの方々に御礼を云いたいと思います・・・





結果はミドルクラスでの基準タイム1:08秒をきってしまい 次回からは上のアドバンスクラスへのエントリーとなるでしょう  チョット緊張しますネ・・・

s-DSCF2059.jpg今回は前回の教訓で早めの準備を心掛けて 余裕をもってスタートグリッドに並び スタート前の写真撮影にも間に合い 可愛いDUCAギャルにも微妙にちょっかいを出しながら 落ち着いてスターティングフラッグを見つめることができました

いつもは上手くいっていたスタートですが 今回は3列目真ん中の8番グリッドから数台を抜いてスタートしながらも 1コーナーでアウトに押し出されて インを数台に射されてしまい 順位を下げながらのレース運びになりました 
予選で7秒台を出していたので 欲張ることも無いと思ったので今回は冷静に走れましたネ 毎周回変わらぬ動作の繰り返し 正確に同じ作業をする これに終始専念して とにかく47番さんにコメントで公言したとおり なるべく見える位置での追走を試みましたが パッシングがおもうように行かずなんとか前の2台をかわしただけでチェッカーを受けました 多分12位・・・前回と同じ??

でも ま、いいです ベスト出たし・・・次アドバンス頑張ります  怖いけど・・・  



2010.09.15 おにゅ~
s-DSCF2042.jpg☆クシタニ
やっと新しいツナギにしました 
「パスタ屋の看板みたいじゃねーか!」とクチの悪い私なら云ってやりたくなるような以前のダイネーゼ 本当はラグナセカが欲しかったのに その時丁度良いサイズが国内には無くて セールにつられて買ったジャック キライではなかったけど ブーツインでもアウトでもOKと云う裾が 実はダイネーゼのブーツでなければブーツアウトのフィットは厳しく ブーツインすると二つあるファスナーがふくらはぎに食い込んで 痛くて走りに集中できない・・・    

今度はクシタニのイノベーションスーツ クシタニのツナギはなんと25年ぶりだゼ・・・やっぱ皮は柔らかいし 着心地いいネ~

今日も朝から雨に降られながら筑波に向かいましたが ほぼ諦め気分で・・・
筑波ぜんぜん走っていないので3本も予約を取ってしまい ウエットでも走るゼ!ぐらいの気合で・・・お蔭様で すべてドライで行けました Pラップは電池切れでタイム計測不可能でしたけど 感触としては悪くは無いよ~な気がします  後は週末 レース本番を楽しむだけ!
 
2010.09.08 雨です・・・
s-DSCF2040.jpg☆また雨にやられました 
先月のSUGOもあんなに晴天続きが その日だけ台風・・・
で、また晴天続きが 朝からポツポツ降って 
でも筑波に着くと陽が射すまで回復して 路面もドライになって  
ヨォーシ!って その気になってたら   
ザー!!っときた そのまま台風の影響で物凄い豪雨に・・・

帰りの首都高 怖かった~


次のDUCATICUPのゼッケンは10番だそうで  なのだけど 1も0も なんかキライ ・・・
やっぱ ゼッケン指定すれば良かったかも  でも特に好きな番号も無いので 困る・・・

皆さん ど~してるんだろう?