☆山伏キャンプ場
最近あまり会えなかった釣り友を誘い久々に道志村の山伏キャンプ場へ  やっぱりと云うか 雨です・・・

道志街道は私にとっては想い出深い路です  
高校生の頃オフロードバイクを手に入れて(カワサキのボブキャットでした)初めて走った未舗装路がここだったし ダートに夢中になり富士の林道を走ってた頃もこの道で往復した   
そしてフライフィッシングで初めて魚を釣り上げたのもここのヤマメだった
当然 FLYにハマった十数年 道志川の年券買って 通った でも釣れない川だったゼ・・・ 


数ある道志村キャンプ場の中でもお気に入りなここは山伏峠のすぐ下 道志川最上流に位置するキャンプ場です やはりキャンプするなら なるべく自然に近くないとネ 民家の明かりが見えたりするのは ガッカリですからネ 
ここには息子がまだ小さい頃にファミリーキャンプで良く来ました 何年も御無沙汰でしたが あの頃より設備も整って 奇麗なお風呂まで出来てました やはりこのロケーションと雰囲気は多くのキャンパーに支持されるのでしょうネ  

s-IMGP5103.jpg十年以上屋根裏に眠ってた 6人用の小川テント(たしか5万円位した) 恐る恐る開けてみるとなんとか使用 可 状態 心配したグランドシートは問題無し ただフライシート裏側と本体出入り口内側の防水加工部が劣化でベトつきとシームシーリングは全て剥がれ落ちてしまっていたし アルミフレームポールのジョイントゴムコードも伸びきって まったくテンションかからない状態・・・ 居住性に問題は無いですけど
ここ数年は キャンプと云うとソロツーリングで もっぱらモンベルのムーンライト2人用を使ってたし 釣り遠征も車中泊だったので このテントの存在自体を何年も忘れてました・・・・

s-IMGP5101.jpg雨の中タープでなんとか凌ぎましたが 久々の焚き火 火つけは湿った焚き木で苦労しました 携行缶にガソリンがあったのですが キャンパーの拘りでそれは使いませんでした(笑) 火がついても料理でドタバタ落ち着かない事しきり 焚き火から七輪の炭に火を移したり でもこれはこれで楽しい仕事だったりするんですけどネ 


s-IMGP5102.jpg久々の野外料理も拘りたかったのですが 相棒共々食べ物に執着が無く 腹が満たされればOKな私たちで  秋ならこれかナ? とスーパーで目に付いたサンマを買ってそれをやっとこ着火した七輪の炭で焼いて 適当に作った鍋と共に わさわさと食って で日本酒をぐびぐび~   飲んでしまえば極楽 
もうどうでも良いや~~  で 爆睡

2人して釣り旅で東北行ってた時もこんな感じで バタバタと野外料理を作って ウエ~失敗! なんてやってたけど でもほんとはもっと ちゃんと美味しいもの作って ユッタリしなくちゃネ・・・
今度はも少し拘った キャンプできるといいですネ~

明けて 早朝 
シーズンも終わった道志川 キャンプ場内の流れでヤマメの生育調査(調査ですヨ) 
流芯の脇を元気に泳ぐヤマメは少しさびた アベレージサイズの可愛い子でした
そして さすが上流部 ちび岩魚まで 見かけました

また来シーズン 釣りに来ようかナ・・・・



スポンサーサイト
s-DSCF2079.jpg☆フロントスタンド
ステムで支持するタイプの ボス部分(銀のカラーを装着する黒いベース部)を紛失してしまい その部分を「J」に注文すると 何故か「カラー部のみの販売しますが ボス部は別売りしません スタンド本体ごと購入して下さい」 と  
う~~ん・・・(なんだかナ~)です 






レースの時 あの重いFスタンドをヘルパーの方達にアチコチ運んで貰うのも恐縮だったし  で、フロントサスのボトム部分で支えるタイプに変更しました 

どうせサスペンションを自分で交換することなんて無いし  最初からこっちが売ってれば良かったのに・・・

今日の筑波練習 気合で3本予約してしまった でも月末にMAX 来月にテイスト とレース続きのため A枠 激混みです クリアを取ろうとしてライン外に出てスロー走行で隙間を待つが クリア区間がなかなか見つかりません 2ヘアで3台絡みの接触事故があったりで テンション だだ下がり・・・   

おまけにS字から1ヘアの入りで変なクセが出てしまい 何度も怖い思いをしてしまった  
交換済みのデイトナ製Fブレーキパッドは なかなか好感触なのですが ある意味 慣れが必要なようです 
ソフトな効き始めが良かったのですが レスポンスが遅く感じる分ヘアピンの入り等で一瞬の遅れに慌てて パニックブレーキをしてしまう様です おかげで全体のリズムも乱れてしまった
今回 7秒台をコンスタントに を目標にしたんですが 1本目で8秒台を数ラップだけ  やはり他車に接近すると恐くてアクセルを開けきることができないのですネ 3本走る毎に 疲労を蓄積して動きが鈍くなっていく悪循環

ま、良かったり悪かったり 繰り返しで 少しづつ・・・ですかネ!

2010.10.05 P-LAP
s-DSCF2078.jpg☆富士ショート
東名の工事 思ったより渋滞していてビックリ!  先月の豪雨の影響もあり 復路の上りなんていつもの道を逆行 向こう向きの看板見ながら走って来た 変な感じ・・・ FSWの手前でも道が崩れていて 迂回して到着 ヤレヤレ
サーキットに着いて直ぐ レーシングコースの事務所でP-LAPのセンサーコードを購入 もしや?と思って  やっぱり売ってた で、8400円 たかっ!

ショート 10時からの20分は走ったけど フロントスタンドのアダプター紛失でウオーマーを使えず 前半の数周がなんとも頼りない 気持ちよくバンクさせられず 1本だけでやめ

その後はP-LAPのセンサーコードを新しい物に交換 問題なく作動してひと安心 やはり以前 スイングアームに付けてた時に脱落してエキパイで一部溶けてしまっていた それが雨水の溜まったアンダートレイの中で二晩も浸かりっぱなしでは ダメになるのも当たり前かナ・・・
やはりステイで装着するように改善が必要ですかネ?

今日も次々と顔見知りの方達が来て 朝の1本目を走っただけなのに FSWを出たのは3時前 でも楽しい一日でした