s-2011_0814_211210-DSCF2276.jpg昨日のSUGOも晴天でしたが 今日も暑くなりそう
やっぱり と云うかピットは取れませんでした でもテントを持っていたので これで一日凌げました
でもやはり 凄く暑い  そのために行ったのに 走る時間が近づいてくるとツナギに手を通すのが苦痛で・・・






1本目 最初の走行2周目 オープニングラップ的な走行だったので60台前後が混走して やけに多くて危ないなと思った矢先 馬の背の後半で突然前方のライダーが次々に手を上げ 何事?かと思ったら
R1が2~30mにわたりパーツを散乱させて大破していた で 赤旗中断 そう簡単にコースクリアは無いナ とは思ったけど 結局この回はそのまま終了。。。 
   
ちょっとビックリしたけど まァ仕方無いか

で2本目 また2周目ほどで赤旗 ピットロードに戻り エンジンを止めて待機 ピットが取れていたなら一回降りてしまいたいのに そうもいかず 目に入りそうな汗をぬぐいながら 暑さにたえて待つ
そしてコースクリアになってからも3周程でチェッカー この回もあちこちで転倒があり 黄旗が出たりしていた

やはり路面温度が上がり過ぎてグリップしないんですかネ? とにかくハイサイドっぽい転倒が多かったですネ

そして最後の3本目 この回だけは無事に中断無しで走り続けることができました
周回を重ねて ようやくここの走り方を思い出し 大好きなハイポイントとレインボーコーナーが気持ち良く走れるようになったころにはチェッカ-でした

今回は模擬レースのクラスにエントリーしていなかったので 今年の私のSUGOはこれまで 結果的には物足りない内容でしたが 最後の1本は後半とても楽しかったので満足でした 当然ベストは更新できなかったですが・・・できれば昨日練習走行があったのだから 皆さんと走っておけば良かった思いました ま、でも次回の課題としましょう 
やっぱりSUGO最高です 来年を待たずにまた来たくなってしまいます・・・・

s-2011_0815_035812-DSCF2279.jpg夕べはこのイベントで4年程前に知り合った 青森の1098ライダーの Tさんと飲みに行きました こんな時しかお会いしませんが やはり同じ趣味をもつ方とのお話は楽しいです お互い朝が早いから軽くやりましょう と云うことで抑え気味に飲んだので 特に朝に残る事も無く・・・彼は 2度寝して遅れて到着しましたが(笑)
彼は最後のレースを走って 納得のいく結果だったようで そんなメールが後から届きました 良かったですネ! 羨ましいです

また来年もここでお会いする約束をして別れましたが とても楽しみです   

私も来年こそ前日から頑張って ベスト更新を目指しまっす!

スポンサーサイト
今回はたまたま2輪ファン感謝デーとサウンドトロフィーがかぶったので 参戦しているスタンホープの皆さんの応援に行きました
自分の走らないレースは気楽で また違った楽しさがありますネ  

s-2011_0813_203022-DSCF2250.jpg
黄色が鶴岡さんのBMW R1100S 素晴らしく美しい出来のカスタムです
青いのがケンさんのモンスター900 西田スペシャルですネ
鶴岡号は残念なことに 謎の失火で決勝レースをリタイヤ   





s-2011_0813_213320-DSCF2251.jpg

給水ちゅう     ほんと ヘルメットをかぶったとたん 喉が渇いて水分補給したくなるんですネ  GPライダーも使ってるチューブ付きボトル  
どこに 売ってるの?




s-2011_0813_234440-DSCF2258.jpg

勝つ気 満々なライダーは 予選後にフレッシュタイヤを履きます  
勝つ気まんまんです!

s-2011_0813_213400-DSCF2252.jpg


このマシンも西田さんによるモデファイ 見る度に変わっていく とうとうフレームに手を入れたらしい

そしてツナギとヘルメットにいたるまでのトータルコーデネートも素晴らしい!


s-2011_0814_012241-DSCF2260.jpg

19番デスモファミッリア 関口選手! 
筑波TTの時や 西田モータースでお会いして多少お言葉を交わしたことあるんですが 




今回人手不足で 私もグリッドにてお手伝い 西田さんと関口さんのウォーマー持って 右往左往してしまいましたが 大丈夫だったでしょうか?



s-2011_0814_012306-DSCF2262.jpg


正しい親子の関係を築いている証明のような ショットですネ 
思ったより規則の厳しいSUGO 
じょべさんは ピットクルーのパスが無く グリッドに入れなかったのですが  きゅうまくんは顔パス    
チーム監督 と云うことで申請しているみたいですネ
この車両はお客さんのものらしい 元は モンスタ?っぽいですネ


s-2011_0814_012946-DSCF2264.jpg

スタート直後 で3コーナーの入り
西田選手 13番グリッドからいきなり4番手まで順位を上げる  ベストも39秒に入れる

混走なので 空冷2気筒は2台 水冷2気筒も2台 後は600と1000の水冷マルチ  やっぱすごい!


s-2011_0814_013318-DSCF2268.jpg

関口選手も中盤を快走 見ていて気持ち良さそう! インフィールドではマルチをかわし またストレートで抜かれる 繰り返しだったようです
 後ろに4発を従えて走るのって 並ではないですよネ


s-2011_0814_031208-DSCF2272.jpg

そして ACSTクラス優勝
総合も6位

おぉ! 今年のSUGOレディ いいじゃないですか

で、 誰です このおじさん?








8月9日 火曜日ですが臨時に営業してその夜出発 なんとか佐野SAまで来て 睡魔に勝てず今日はここまで もう仕事明けに長距離走るなんて無理な年齢なのかも?
車中泊も佐野あたりだと少し暑くて辛い夜を過ごし 朝6時からまただらだら走り始めて 結局盛岡を降りたのは昼を大きく回ってしまっていた IC横のイオンで買い物をして小岩井農場の道を行くと また雨・・・

s-DSC_0073.jpg初日のテン場と決めていた網張温泉に着いたころはケッコウな風雨になっていた ここ網張温泉は高度を上げたうえに明けた場所にあり 開放感が魅力なキャンプ場 初めてここを訪れた時は 天候が荒れたら辛い場所だナ と云うのが第一印象 まさに今日がその最悪な条件 初日から大きく予定を変更するハメになるとは今年も思い通りには行かない予感・・・
イブニングの釣りを諦めて温泉に入る ここ網張温泉は以前から気になっていて 今日初めて入れるからそれで良しとしよう  白濁したお湯はほのかに硫黄の匂いがしていかにも温泉らしくて良かった 相の沢キャンプ場にテン張る時に行く「お山の湯」とは違う泉質なのかしら?





s-DSC_0077.jpg益々風雨が強くなり ネットで雲の様子を確認すると秋田と岩手の境だけに物凄い濃い雨雲が停滞している 結局キャンプも釣りも諦めてせっかくの初日は 道の駅「あねっこ娘」のパーキングで車中泊となった

この道の駅はオートキャンプ場が併設されていて場内には竜川と云う1級河川も流れている 

野営をしないと決まればアッサリと外食で済ませて 夕方の明るい時間から車中でバーボンを飲み始め
酔いが回り気分も良くなった頃  気付けば外は物凄い雨と風 駐車場に居る私でさえ 川は大丈夫なのかナ? と心配になる程だったのだから オートキャンプ場のお客さんたちは不安だろうな・・・ と思いながらも いつのまにか意識は遠のいて 何度も目覚めるが朝まで雨脚が弱まることは無かった
 



そして2日目 車の中で目覚めると まだ外は微妙な天候 それ程ではないが降ってる 気になって 葛根田川 玄武洞に行って流れをみれば 思ったとおり 濁流と化している・・・ 
何よりも昨日のような雨が降ってしまえば 1~2日は川は元に戻らないだろう でまたまた予定変更スマホでネット検索 岩手県内で好天が予想されるのは遠野周辺 と云う事で早池峰山系の渓を彷徨う事に決定
話は違うが 今回は春に買い換えたスマートフォンにかなり助けられた 出先でネット検索はしないよな~と思ったのにいざ買い換えてみれば 物凄く便利でホント買って良かったと思った

s-2011_0811_232657-DSCF2228.jpg盛岡中心部をぬけて46号線 4号線 をつないで106号線閉川沿いの道を区界峠を超えて走る 冷房を消して窓を開けて走る爽快感はつい数日前の関東の蒸し暑さを忘れさせてくれる 懐かしい川井村から薬師川沿いの林道をタイマグラキャンプ場に向かう イタチや小鹿が出てきて気持ちを和ませてくれる

まずキャンプ場上流の薬師川で今年初のFLYフィッシング 
イワナは出るけど少しスレ気味 何度か掛けたが食いが浅いらしく バレた でも2時間程やって楽しめた  早めにテン張ってのんびりしてからイブニングにかけようと思い 3時過ぎにはキャンプ場入りをした   
後で他の釣り人の方に聞いたが この上流でさっき熊が出たらしいと・・・あれ?さっき私が釣ってたとこ? 少しドキドキしてしまった  やっぱり腰でカランカランうるさいカウベルは手放せないのですネ   

s-2011_0812_032716-DSCF2231.jpgここのキャンプ場は今回で3回目 前回は7年前だった 渓流沿いのこの場所を初めて見つけたのは18年前 オフロードバイクで荒川高原で迷った時に偶然見つけた 自分的にはベスト1~2位のテン場だ 何より綺麗なサイトの横を渓流が流れる キャンプ場の中だからと馬鹿に出来ない 腕さえあれば場内でもイワナが釣れる  私はここ2回程釣れてませんが・・・

s-2011_0812_040307-DSCF2238.jpg素晴らしいロケーション やっぱり癒される ここに幕営できただけでも今回は来た甲斐があった

初めてここにキャンプした時は友人と2人 釣り旅に来た時 友人はここで見たくないものを観て怖い思いをしたらしい 私は爆睡中だったので何も観ていない 大体彼はどこに行っても怖いものを見つけるのが得意だ  そんな事情でもうここは嫌だと言ってた ・・・可哀想に(笑)

s-2011_0812_080756-DSCF2244.jpg唯一ここのネガティブな点は 今回もキャンパーの釣り人率が50%を超えて それはなかなか厳しい  夕方と早朝にFLYをして結局釣果はゼロだった でもフッキングに至らなかっただけで それなりにゲームフィッシングは楽しめた と云っておこう
とにかくこれほど素晴らしいキャンプ場に居ると 何もしてもしなくてもその時間が楽しい ・・・

夜は久々に焚き火をして幸せな時間を満喫しました


明けて3日目 テントのメインファスナーを開けてメッシュだけで寝ていると 乾いた涼しい風が頬をなでる
鳥のさえずりと川のせせらぎ    なんと云う心地よい目覚めでしょう・・・  
昨日と今朝だけでこの東北の旅は報われた気がした

s-2011_0812_180832-DSCF2245.jpg朝の釣りから上がり簡単な朝食を済ませ 場内で1番にキャンプ場を後にする 本当ならこんなに気持ち良いところはもっとのんびりしたいんだけどネェ・・・

朝の林道を 自然の冷気を全開の窓から取り入れ コルトレーンを聞きながらドライブする あァ なんて幸せなんだ・・・来て良かった




今日こそは先達川と葛根田川でFLYをする と秋田県側に入るとまた  雨・・・ 
もう気にしない 若い頃みたいにレインウエアさえ身につけず まず先達へ入渓  やはり中一日では落ち着かないのかナ? あれだけ降ったのだから仕方無い かなり増水している様子 渓相もだいぶ変わってるぞ  やっぱ自然のチカラって凄いね あんなにでかい岩の配置がまったく変わってる いつもなら右岸側を上まで行けるのに今回は水量と渓相が変わっているため 右へ左へと流れを渡りながら上を目指す 
水量が多いので流れの音もいつもに比べるとかなり大きい  これでは腰にぶら下げたカウベルも森の中に鳴り響かないのでは?
今回 よせばいいのに出発前に東北における熊の被害例なんてのをネットで見てしまい 想像以上に釣り人が被害にあっている事実を知って 今までに無いほど熊に神経質になっているようで・・・

とにかく増水気味の小渓流に入る圧迫感と 熊がそこに居るかも?と云う森からのプレッシャーで まともにFLYを見ていることができず ササッといつものポイントまでやって脱渓してしまった  あ~ 恐かった・・・

s-2011_0813_012400-DSCF2247.jpgそして葛根田川 もうわかってはいた 中一日じゃ流れは落ち着かないことを でも去年も来れなかったのでやはりここは行かなくちゃ と   いつものようにアブの攻撃に辟易しながらも淡々と釣り上がるが 思ったとおり出ない・・・
それどころか 最大のポイント大岩屋で見釣りをしていると 携帯に着信 先輩だった 状況を説明すると「なんて羨ましい奴なんだ 儲かって仕方無いんだろう おれなんて休暇を取る時は死ぬ時だぜ・・・」なんて 嫌味を言われたりして・・・

もうテンションも下がってたけど一応イブニングまでやって 暗くなった渓から上がった 車を下へ走らせて居る時  やはり渓から上がり林道を歩いているFLYフィッシャーを見つけ 声をかけて釣果を聞くと まったく同じ イブニングに少し出たがフッキングに至らなかった と云うことだった・・・   
なんだかすごく安心して渓を後にしたのでした