あけまして おめでとうございます・・・・

かなり更新をサボってました 12月は「真面目に働くのみ月間」でネタも見つけられず
なので 今年最初のネタも 過去物で・・・・


s-3.jpgHONDA FT500
ホンダのフラットトラッカーです 
私は このなんとも奇妙なスタイルをした車両に魅かれるものを感じずに居られなかったのです  それは見た目の印象よりも 機動力としての魅力を感じたからなんでしょうネ 多分・・・ 
単気筒500ccのエンジンはトルクもあってシフトチェンジを繰り返さなくてもキビキビと走り 都内の渋滞路を走るには最適 また単気筒のスリムな車体やアップハンドルは隙間を抜けるのも容易そうでした 


都内でバイク通勤をしていた20代の頃 よく甲州街道でプレスライダーを見かけました  当時の彼らは筑波サーキットなどでレース参戦しているノービスライダーも多く居たようです・・・
昔のプレスライダーって今で云うバイク便より かなりモーターサイクルに深くかかわっている人種が多く働く職場だったようですネ 
当時は新聞社(主に競馬新聞 「勝馬」とか)の旗をフロントステムにはためかせて あの混雑した路をスイスイと他車をクリアして  私も 4輪の隙間にフロントをねじ込み すり抜けてゆく彼らの後ろを追いかけるようにして走っていました


オフロード車を乗りついでいたその頃 ある時偶然 R246の たしか三軒茶屋と桜新町の間? にあの生沢徹さんの「チーム イクザワ」と云うカスタムバイクの専門店を見つけたのです(HONDA車ばかりでしたが マルチ車は無かったようナ・・?)
そこに展示してあったのが FT500のスペシャル仕様でした  オリジナルスタイルのマイナーな部分を全てセンス良くモデファイしてあって  その時は買える余裕も無いのに 通りかかる度にしばし見とれて その頃の憧れのバイクでした 


s-CCF20120104_0001.jpgそれから数年 知り合いのバイク屋さんに頼んで見つけてもらった車両はそれなりにくたびれていましたが  憧れのチームイクザワFTを思いだしながら 自分なりのモデファイを楽しみました 写真はシート小さくしてリアフェンダーを外してます 赤の塗装も濃いブルーブラックに塗り直し サスもSR用に換えてありますが 硬過ぎて乗りにくくなってしまい この時にSRとのコンセプトの違いを実感しましたネ この後四角から丸に変更したライトに合わせメーターをシングルの丸いものに変えました
同時に所有していたDUCATIに乗る事のが多く この車両はほぼ思い通りの形になってからわずかで知り合いに譲ってしまいました 

ヤマハのSR500も乗っていましたが 思ったより硬質な印象で何よりあのクラッシックなスタイルに変更してしまいたくなる感じが 自分には馴染めず 1年と所有していなかったですが 同じ500シングルでもFTはまったく別の印象でフラットトラッカー的な ソフトにスポーティーで  これはこれで大好きなバイクでした 今でもこんなバイクがあったら 欲しいかもしれませんネ


 
スポンサーサイト