s-DSC_0456.jpg今日こそは気温も上がり絶好の自転車日和と思ったのですけど やっぱり日差しはあっても風は北風
今までより長い距離を行くのでデイパックに換えのシャツやインナーの防寒着を詰め込んで出発  朝起きれなかったついでに銀行に寄ったりしてたので家を出たのは10時前

境川は先日より落ち着いたたたずまいで やはり平日はのんびりしてて好いです 前回は湘南台付近で川から上がってしまいましたが今回は未知の区間に    少し行くとロード用の休憩場所があり とても清潔なトイレとベンチ とバイクのサドルをひっかけるタイプの鉄棒のようなスタンドが 偶然となりには同じチェレステブルーのビアンキ  

完璧にサイクリストを意識した休憩所なんですネ やはりサイクリングロードだから? すごいな藤沢市・・・


s-DSC_0457.jpg s-DSC_0459.jpg 


















このサイクリングロードは 国道246号線を過ぎたあたりからとても走り易くなります 景色も開けて郊外特有ののんびりした風景に ただ半分くらいの割合で舗装が荒い路面になるのでお尻には辛い 先日渋谷のワイズロードに行く機会があってパッド付きのインナーショーツを買って今回使ってみたんですけど ん~ 結局最初だけでやはり後半は尻が・・・ サドル自体を工夫しないとダメなのかナ

それでもなんとか自分のペースをキープしながらペダリングするのはそれなりに楽しく あっと云う間に藤沢の市街地区間に入って 遊行寺の高校の校門前を通過 ここら辺から川沿いを走れなくなる この懐かしい場所にきたのは卒業以来 実は母校です・・・
境川沿いを少し離れて走る 国道1号線を越えてJR線路の下を潜り 鵠沼に近づきまた境川ロードに戻ります この頃には境川の様子も河口付近のゆったりした流れで停泊しているボートが目立ち始めます 最後の河口にたどり着いたときは まさにあっけ無く狭まる小道を行くと鎖で遮断されたロードエンド そこには小田急線江の島駅が目の前に現れました
s-DSC_0458.jpg
今回はとうとうやってしまいましたネ 立ちゴケ 江の島も見えてきた場所で思わず左の堰堤に手を付いて停車した時 左からの風に煽られ右に転倒です ビンディングペダルを解除してなかったのであっけなかったですネ  両足が束縛されて転倒すると滑稽です まるでカメがひっくり返ったような・・・
誰も見て無かったのが幸いで ま、打撲程度で済みましたけど 以後気をつけなくちゃ

西浜のベンチでトンビに威嚇されながら 菓子パンを食べて帰路へ 疲れているけど1人だとのんびりと休憩してることが苦痛で すぐに動き始めます モーターサイクルの時からの悪い癖で 
帰りはペダリングをして負荷をかける楽しさもわかってきたのですけど 60kmを越える工程 もう尻の痛さと疲労で辛かったですネ 風も冷たかったし

また次回はもう少し暖かくなった頃にしようと思いました 春はいつ来るんですかネェ・・・

スポンサーサイト
s-DSC_0455.jpg昼間は自転車に乗ったりでなかなか時間が取れないので今回は仕事明けの夜にお邪魔しました こんな時は西田さんちの対応は助かります
そういえば前回のOIL交換は去年の6月だった その間の走行は4時間?ほど・・・
なんか勿体ないけど ま、1回熱が入れば酸化は始まってるし9か月も経ってる と云う事で今回のOILはオメガで ドレンを抜いて変な金属片が出てきたら凄く嫌だナ~って思ったけどなんとか無事 エンジンの上下そろそろやってあげないとダメなんだろうナとは思うものの 先立つものが無いし なんとか何事も無く頑張ってほしいと願うこの頃です・・・
久々に西田さんとこ来て知った 同じ西田モータースユーザーで車両も私と同じ749RのM下さんがTTで転倒負傷したと聞いて ショックです お気の毒に・・・ お仕事大丈夫でしょうか? 人事ではありません また気持ちを引き締めました  

s-DSC_0454.jpgこの前富士ショート走って続けて次の日も筑波で 面倒だからバッテリー付けっぱなしで行ったらかなり頼りない感じ いつもは走行後必ず外して部屋に持ち込み充電してるんですけど このバッテリーも既に2個目3年は超えてるはず と云う訳で今回はSHORAIバッテリーに リチウムイオンバッテリー 驚く軽さです 箱から出してすぐ使えるし 今まで使ってたトリクル充電器も使えるようです 便利ネ~
ただしこのバッテリー 今までの物と逆に温度の高い場所が苦手らしい 付けッパで行けると思ったけどやはり特に車両内保管の私は車内温の上がるこれからの春夏は 走行後は外して涼しい所で保管 冷蔵庫でも好いくらいらしい(本当か?) 結局今までどおり付けたり外したり なのネ
s-DSC_0441.jpg←冷えた身体に沁みますホットココア 時々幹線道路を横切る時に有る 自販機 冬のバイクツーリング以来ですネ これのありがたさを感じたのは

先日の春分の日 自転車で出かけたその夜 ニュースで自転車の問題を取り上げていました まさに昼間私が懸念した通り タイムリーなニュースだったので激しくうなずいてしまいました

境川のサイクリングロードを走っていると まァ色々な方たちが楽しんでいらっしゃる お子さんを連れたファミリーや 散歩のお年寄り ジョキングの方やカメラを構えている方 ・・・
こんなに多様な使われ方をしている路は他に類を見ないネ そこを自転車で走るって こんなにもリスキーだなんて思ってもみなかったです

比較的道幅が広めの区間を私が タリラ~ン♪なんて走っている時 後方から 「こんにちわ~! 右を行きま~す!」と聞こえた瞬間 私の右側を5~6台のロードバイクがシュパシュパーと抜き去って行きました・・・
ただそれだけですが なんかあっけにとられたと云うか べつに嫌な感情は湧かなかったけど(お揃いのウエアに イラッとしたけど・・) 
つい最近 自転車に乗り始めたのでこのカテゴリーでの常識がまだ身に着いていないのですけど 要するに たしかにサイクリングロードだけど お年寄りや子供も居る路で ロードバイクがストレス無いスピードで走るのは難しいナ・・・と気付いたんですネ (多分彼らも状況に合わせて走るスピードは抑えているんだろうけど)  
だからオレはここをあんなスピードでなんて走らない! なんて云いません だって始めたばかりだから これから慣れてくれば平均スピードも上がるだろうし 足腰の鍛錬なんて思って始めたんだから それなりの負荷を感じないと・・・

自転車にも対人保険があるらしいですネ 当たり前といえばそうなんですけど  レギュレーションにはベルやら反射板なんかが必要らしいです 
軽い気持ちで始めたロードバイクも 確かに公道を走る「車両」ですから責任重大な訳です 

要するにですネ 少しづつこのロードバイクの置かれてる立場を理解しながら 安全に楽しんで行こうと思った訳です モーターサイクルはサーキットを走る事にしか興味が無くなってましたが それも何歳まで行けるか・・・多分あと10年?  ロードバイクならもっと行けるのかナ?(生きてればネ)なんて安易に考えてましたが  さて目標は・・・??
2012.03.20 境川
s-DSC_0440.jpg
☆チョットそこまで
今日は春分の日 すばらしいお天気 なのだけど 陽射しのわりに冷たい北風が強く吹き付ける
それでなくとも忙しい休日 朝から片付け事が立て込んで 出かけたのは1時過ぎ 
正月以来顔を見ていない母の見舞いに湘南台まで出かけてみた 取り合えず江ノ島往復の下見に・・・

楽しみにしてたわりには ネガティブに出発するハメに
去年独り立ちした息子の部屋の片付けが後々伸ばしになってたその再開 それに手間取り午前に出発できなかった そしておまけに掃除のホコリでアレルギー鼻炎が始まってしまった 



s-DSC_0439.jpg慌てて出たのでまず身支度で失敗  思いの他寒いのだ とにかくむき出しにしたスネが冷たい 体中に巡る血液まで冷やされる  バイク乗りにはあるまじき失態 首、手首、足首、を露出させればカラダが冷えるのは常識・・・ ペダリングと云う仕事でなんとか と思ったが甘かった やはり足首までは暖まらない
それに加えて クシャミと鼻水が止まらない これはもう風邪をひいたナ と思った

境川は自宅から町田方面に少し坂を下れば出会える東京都と神奈川県を境にして流れている川 
その河口は小田急線の江ノ島駅の目の前にあり 私の実家の裏手にも流れているので子供の頃から馴染み深い川だ     所々でこの河に出合う事はあっても未だ全様は知らず  今回それを走るのも楽しかったがアップダウンの無いコースの快適なことと 河川敷のサイクリングロードが思っていたより整備されていたのには驚かされた

休日と云うこともあってか 平日慣れしている自分的には許容範囲を超えた人出にもビックリだ 
なんと云ってもロードバイクがいっぱい!  次から次へと走って行く かなりなスピードで走っているのにも驚いた 実際私はお年寄りか子供の自転車を除けば全ての車両に追い越されたような気がする 多分あれなら確実にモーターサイクルより事故が多いのでは? 新しい遊びを見つけて喜んでいたのに 微妙な気分・・・ ま、自分なりにルールを決めて安全に楽しめばいいのだけどネ

ビンディングペダルに関しては 前回から使い始めたけど効率良くペダリングできてる実感はあるので交換は正解だったと思うし少しづつ慣れて最初に比べればかなり素早く脱着できているような? 
ただパニックブレーキ等の立ちゴケの恐怖は付いてまわるんだろうナ

境川は 町田・相模原間を抜けると 比較的開けている区間が多く風でさらされる事による寒さ対策や 往復45kmを超える距離を乗るには尻(実際は少し違う場所だけど)の痛みも改善しなければ・・・おかげで次の日はミョウな歩き方で過ごした

取り合えず今回は途中の 湘南台までで境川から上がってしまったが 次の機会には自宅から河口までの走破を試みたいと思う  久々の母の顔を見て寒さに震え鼻水を垂らしながら帰宅したのは ライトを点灯しなくても走れるギリギリの6時前だった
 
s-DSC_0427.jpgいや~ やっぱ筑波おろしも寒いネ~・・・
サーキット連続二日目の今日 筑波は富士より少しは暖かいと思ったのに 朝いちの走行は寒かった
手がかじかんでピットしてしまった 情けない・・・
 
筑波も去年の11月以来 あいだが開くとだめですネ~ 2本共Pラップの確認が嫌になりました でもまぁ やはり走り込むほどに楽しいです 筑波  また今シーズンも頑張ろー!と思える

今回は冷静に遅い理由がわかってるからいいです 1コーナーの入りと最終コーナーの入りで シュンシュン抜かれましたネ どうやら 皆さんより早く制動してるみたい 
もう少し慣れたらすぐベストに戻せる! と思おう・・・



s-DSC_0426.jpg今日はインターバルの時間で発電機のOIL交換をしました ドレンボルトの位置が微妙で廃油こぼしてしまったけど まっくろ~い 古いOILが出てきて 少し後ろめたかったです

新しいOIL入れたら すごい快調に回って気持ち良かったんだけど  大事なバイクのOILも交換してないことに気付いてしまった・・・・


2012.03.13 2012 FSW
s-DSC_0425.jpg☆富士ショート
今年は本当に寒いです 今日もショートは冷たい北風で 体の芯まで冷えましたです

気がついたのですが 発電機・・OIL交換してない!
買ってから5年くらいは経ったでしょう あれから1度も何もしてあげてない!
そう云えば最近 ウォーマーを使用中に突然発電機がエンストすることがあったのですが OIL量不足になってたんですネ たしか最初は早めにOIL交換してあげなくちゃいけないんだよナ・・・
出掛けに急に思い立って途中で見つけたスクーター屋さんで10w-40のOILを買ってきました  交換する余裕が無かったので少量を足してあげると 止まる事無く元気に動き続けました 明日は交換してあげよう・・・

で、今年初のショートは 少し出てた太陽が雲で隠れると えらく寒くて路面が信じられません  ま、いつもの事なんですけど なんとか2本走り 相変わらず25分を走り切れずにピットです  それに今回なぜか カートコースに居たらしいミニバイクが数台ショートに来て混走になってしまった 以前はたとえ混走になる時でも お伺いくらいはしてくれたのに  今は普通にミニと混走なの?・・・ 
パッシングの時にかなり挙動不審な動きをされて ストレスを感じました 今度 サーキット側に抗議しなくちゃダメですネ  ひじょ~に危険です

今回ライセンス更新が目的で行ったのですが 事務所の女の子に聞いたら また今シーズンも3ヶ月ごとに火曜水曜が定休日になるらしい 
レーシングコースも走れるライセンスを更新する気満々で行ったのに、今回からはショートライセンスだけにしてしまいました 先シーズンはとうとう1度もレーシングコース走れるチャンスはなかったので・・・
 
  
s-DSC_0399.jpg☆サイコン
これから暖かくなれば今回導入したロードバイクも出番が増えると思うので 一応記録くらいは残したいと思い サイクルコンピュータを付けてみました 心拍数まで測れるタイプは そこまで管理しきれないので今回はパス
ま、一般的なのかナ? 的なものをセレクト 海外製なので取説読めず なんとか雰囲気で使いこなそう・・・
スピードと時間 最高速と距離 後何が測れるのかまだよく解らない
フロントフォークに取りつけたセンサーでスポークに付けた磁気を感知する仕組み 自転車でもスピード・距離が解るって 単純な仕組みだけどチョット新鮮な感じ



s-DSC_0400.jpg昨日の休日 朝のうちは雨から曇りだったけど 午後には陽がさして急に春めいてきて 自転車日和
   前回走ったのとは違うルートでまた通勤試走に出かけた  あまりの暖かさにインナー1枚の上に薄いパーカーのみ それでも走り始めると汗が出る 自転車のウエア選びはつくづく難しい
今回はなるべく登り坂が少ないルートで  町田の郊外を抜けて玉川学園近辺の丘を避けて鶴川に向かって下る 鶴川街道の途中に鶴見川を渡る橋を見つけ川沿いの散歩道を行く  地図で確認した時に鶴見川って 新百合丘あたりで小田急線と並行して流れる川だからこれを行けば津久井道を行くより走り易いと思ったのが間違い  この川は途中で他の川と合流して名前を変え方角も変え またいつしか河口付近で鶴見川となる 
ようするに少し複雑な上流部でいつの間にか違う方向に向かってたようで 走りながら何か変だナと思い始め 橋から川を眺めてたおじさんに聞くと 市ヶ尾に向かっている事が判明 
慌てて車道に戻り教えられた方向へ行くと 数キロで見覚えのある道へ  だけどまったく思っていたのと違う所へ出たので なんだか不思議な気分だった やっぱ地図と磁石くらいは必要ネ

思いのほか遠回りをして やっとMintに着いたころには やはり1時間半を過ぎて距離も16kmだったので 前回より効率良く と云う結果にはならなかった 

復路はまた辛かったのだけど 気付けば4時を回ってまだランチを取っていなかったので適当なファーストフード店に入って休憩  やっぱり燃料は必要なんですネ 食後はあっさりと体力も回復して 薄着で少し肌寒くなった帰り道 頑張って漕げばまた暖まるので 登りもサボらず走って帰宅しました

ほぼ通勤のルートも決まったので 天候の良い週末から自転車通勤をしてみようと 思います

次回は お決まりの湘南方面 江の島でも行ってみようかナ・・・