s-DSC_0504.jpg先週は雨でキャンセルして チョット凹んでました やる気まんまんで3本も予約していたのに・・・
今日は珍しくA枠は2時と4時 到着するとパーキングスペースは奥の芝生しか有りませんでした ま、たまにはのんびりしていいかナ

それにしても今日は好天で良かった 先月の走りで見えてきたネガティブなところを全てクリアにしようと 普段に無い真剣な気持ちで走りました 

全開をどこまで維持するか と 当然ブレーキの始めるポイントをすこしづつ奥に これはすぐに以前の感覚を取り戻し あとは色々と細かい部分 ターンに入るラインとか試行錯誤して こんなに考えて走ったこと無いかも?って感じ で、クリアが取れればベストの1秒落ちくらいにはなりましたネ いかに日々なにも考えず走っていたか・・・

でも1本目で維持していた真面目な気持ちは2本目までは持たず 楽しむだけの走りになってしまい 気が付けば 似たようなタイムの車両を追っかけて パスに手こずり走行終了 結局また悲惨なタイムに・・・

でもまァ 志は低くなるべく少ない努力でクリア出来る程度に設定してますから その積み重ねでいつかは・・・なんてネ 取りあえずは今の自分に可能な目標を!
次の課題はS字から1ヘアに入る繋がり ここですネ ここが上手く曲がれれば 普通なタイムにはなれそうです

私の予約日 全部晴れるといいナ・・・
スポンサーサイト
2012.04.17 境川CR Ⅳ
s-DSC_0505.jpg☆また江ノ島
今回も同世代のサイクリストにパスされまくりながらCRを走ります  
しかし本当 抜かれてから必死に食い下がりますが じりじりと離されて しまいには完全にちぎられます・・・

追い越された時 前に観えるのは オジサンたちの鍛え上げられた尻と太股とふくろはぎの筋肉!
あんなものを持った人に勝てるはずは無いです 自分もあんな足を目指して 頑張りたいです!

前日からの予報で今日はどうしても雨になるとのことだったので 行きがけにグランベリーモールのモンベルに寄って 輪行バックを買って行きました
朝がいつもながらに遅い出発だったので 案の定藤沢あたりからポツポツ降りだして それでも江ノ島に渡ると青空さえ復活していたのでヨットハーバーの公園でのんびり一休み   さてそろそろ行くか と思う頃には見る見る怪しい雲行きになったので 小田急線の江ノ島駅前でサッサとタイヤを外して自転車をバックに詰め込み上りの電車に乗ってしまうと 車窓から見る景色は にわか雨からすぐに本降りになり 相模大野に着く頃には雷雨になっていた  出発時の読みは的中して 雨の中濡れながら走ると云う悲惨な目に会わず済みました
モータサイクルならともかく 自転車でレインを着て走るのは嫌ですからネ・・・・

状況次第ではこんな選択肢も有る自転車って 思ったとおり遊びの幅が広がりそうで楽しいかも です 
2012.04.13 給水
s-DSC_0495.jpg☆キャメルバック
せっかく予約した筑波も雨天でキャンセルに・・・
今シーズンも雨のせいで走れない日々  先月もそうだった 

速くなるためにはまず才能 プラス休日に融通の効く職場 は絶対条件かも
それを思うと私なんか 「雨で筑波練習出来なかったから また来週水曜 定休日です!」って云ってしまえば いいだけ なんですけど・・・

予定の外れた休日 妻と南町田のグランベリーモールで映画を観てきました 
レイトショーが始まるまで モンベルで時間つぶし
最近ここへ来ると自転車関係の売り場を観るようになりました そう云えば給水用のボトル持ってなかった! と探していたら キャメルバックを見つけた  デイパックはこの数年 黒い奴2種類を使い回していたけど だいぶ古く飽きてきてたので この際ボトル代わりにこれを買ってしまえ! と購入 
容量もいいしパックが背中の程良い場所に収まり給水用のホースが口元近くに来ます
 

2010年のDUCATIカップで 予選を走った後パドックで動けなくなった事がありました
高温多湿だったこの日 脱水状態になるには好条件で 無知な私は出走前のごたごたで全く給水をできていなかったようで 予選走行中も喉が渇きメットの中でヒーヒー云って走ってました   走行後慌てて水分補給をしましたが 決勝前のブリーフィング中 手は攣るし 足もこむらがえる で大変な想いをしました
やはり渇きを感じる前に少しづつ給水するのが正しい給水の仕方のようです  

自転車に乗って足が攣るのは恐いので 今度からこのバックにスポーツ飲料を仕込んで出かけようと思います
2Lも入るんですヨ  
 
来週の筑波  ツナギの上からこのリュック背負って走ろうか?

2012.04.12 境川CR Ⅲ
s-DSC_0480.jpg
☆今月も早々に江の島に行ってきました  
今回は気温も丁度良く薄着でも寒く無かったですネ 歳を重ねるとアウトドア遊びでこれは重要です

前回サドルの件でアドバイスのコメントを頂いたので 今回はそれを実行 サドルの角度を1cm前下がりにしてみました 結果はほぼ良好のようです ネット等で調べると「骨盤を立てて乗る」とありますが そう云われると解りやすいですネ 要するに背筋を反らさないで少し丸める事? モーターサイクルでも同じですネ
かなり意識して腕もまっすぐにならないように乗りました 30%ほど痛みが減ったようで 後は慣れかナ?




s-DSC_0465.jpg s-DSC_0485.jpg
まだ乗り始めたばかりですが 当初クルマに積んで郊外で(例えば道志路とか)を限定に乗ろうかと思ってましたが 境川CRがとても気に入ってしまいました 各区間が飽きないで海まで走れるのが魅力ですネ
特にR246を越えてからは楽しいです 人も少なくて安心して走れるし 休憩所を過ぎて藤沢市民病院までは見通しも良くて最高速にチャレンジできます(驚くほど遅いですけど)  後半も海に近づき雰囲気が一変し 気付くと江の島が見えて達成感を得られます    もう当分ここだけ走ってもいいかナ?って思っちゃいます
取りあえずはここで 少しづつ体力を付けてやがてはヒルクライムに・・・自信無いですけどネ

s-DSC_0482.jpg s-DSC_0483.jpg
今回はしっかり休憩をとったので なんとか最後まで走りきれました(前回の復路はクタクタで 最後の家の前の上り坂は押して歩いてしまったのでした) ランチの時に偶然ソファーの軟らかいお店に入れたので サドルの接地しない部分で腰かけ のんびり1時間程休んだのが良かったですネ

往路にR246を越える信号待ちで会釈した 私より明らかに年配らしき方にぐんぐん引き離され なんと復路でもお会いして また簡単にちぎられると云う洗礼を受けて 後半にはなんとマウンテンらしきバイクにも先を越されてしまいました   いくら初心者と云えども情けなさ過ぎるので 当面の目標は 同世代のバイクにはなんとしても離されない(抜かされない と云いたいけど)・・離され過ぎない?。。を心に誓い精進しよう! と決めました・・・・
2012.04.04 点検
s-DSC_0461.jpg
お葉書を頂いて 南青山のビアンキコミュニティーへIMOLAを100km点検に持って行きました

だいたい170kmほど走って既に傷だらけになっていますIMOLA  物を大切にしない性格な訳では無いんですけど 気にしないほうなんですネ 
右側に2度転倒のおかげで ディレイラーが少し内側に入ってしまっていたようです どうりでホイルを逆回転にすると異音がするナとは思っていました その他ブレーキワイヤー等の調節やチェーンの注油を行ったようです 
車やモーターサイクル等では当たり前な定期点検 自転車でも当然必要なんですネ DUCATIのようにお店でしっかり診てくれると安心ですネ 

ショップ専用パーキングが無いのでハザードで路駐  それも嫌なのでその間 表参道ヒルズの「サルバトーレ」でビュッフェランチ 写真取り忘れましたが以前にも来て気に入ってたんです ヒルズのB3にもビアンキショップはあるんです 若い頃はこの界隈で働きたくて憧れた時期がありました 今でもこの街は刺激になりますネ また訪れる機会が増えそうです