kiri.jpg 先週で今シーズンを終わるつもりだったんですけど やはりせっかく良い感覚が身に付きつつあるので 「走ろう」 と思ったのも束の間 週間天気が怪しげ・・・ 
近づくにつれ傘マークは取れたものの前日が後半から雨予報 この時期 当日朝方に止んでも風と日差しが無いと路面は乾かないよネ 
やっぱキャンセルしようと思っていたのに忘れちゃって・・・  
なので行ってきました


前日の雨は止みましたが やっぱりコースも盛大にウエット 風も無いし気温も上がらないしそれに霧だし 絶望的 来なきゃよかった・・・
結局朝8時からのA1は霧が晴れず中止となりまして で、A2は9:45から


syuuryou.jpgたとえ霧が晴れてても あれだけウエットだったら走る選択はしなかったので サーキット側がキャンセルして払い戻ししてくれたからラッキーでしたネ

A2までは少し時間がありましたがまだまだウエット路面 今日はA枠とファミリー枠のみ BとかRとかが間に入ってくれるともっと乾くのにネェ

で、せっかく来たのにこの1本しか走れなかったA2 日差しも出て気温が上がり始めたので後半はダンロップ下がウエットだけど後はレコードラインがまだらにドライ
2ヘアとか最終の入り口でのハードブレーキは 私には持ち合わせのない腕と度胸が必要  
走行後半でようやく慣れてなんとかバンクできるようになりましたけど やはり思うようなレベルでは走れず
 
気持ち的にはシーズンラストに納得のタイムで締めくくりたかったのだけど ま、また来年も頑張ろ・・・ 

スポンサーサイト
s-da.jpg☆11月20日の筑波
今回は頑張って早起きしたのでピットに入れて快適でした やっぱ発電機降ろさなくてよいのは楽ちん(私のはインバータではないからネ) 共有したCBRの方も感じの良い方で おかげ様で気持ち良くサーキット練習を過ごせた

今シーズンの筑波のレースもそこそこ終了して スポーツ走行も程良い台数で走り易かった
TOT前は激込み&オイリーなコース状況だったのでネ 
最終コーナーの立ち上がりは 西田さんに確認したらやっぱり路面が荒れているって事で 空気圧の管理違いでも ましてタイヤのせいでもなかったようだ
それにしても開け始めるあそこら辺でフロントタイヤがグニグニし始めると なんかこのままフロントが暴れて飛んじゃうのかナ~ なんてチラッと考えると恐くて開けられないよナ 筑波さんなんとかして!

で、リヤタイヤなんだけどD社にしたらセンターとサイドの中間部分がけっこうザクザクに荒れてる(写真だと解りにくいんですけど) コンパウンドは同じ硬さを選んでいるんだけどネ これでいいのか悪いのかは さっぱり解らないネ~・・・

s-4562109405071[1]☆サンタナ ベスト
すごく久しぶりのBGMネタなんですけどネ
最近 車移動するときに主に聴いているのは 。。実はおおきな声では言いにくいんですけど Jポップが多いんです それも懐メロ・・・(私の世代は洋物への憧れが強くて 歌謡曲を聴いてるなんて知られたく無いんですネ)
ジャンルは ニューミュージックとか言われていた頃の曲とかです   やっぱ ドライブ中に音楽を聴くって居眠り運転防止だったりもする訳で JAZZは好きなんだけど そればかり聴いていると 気持ち良過ぎて眠くなるんですネ なので一緒に歌えるJポップになるんです
去年から今年にかけて100曲くらいはTUTAYAのオムニバスをレンタルしましたが なぜか昔はあまり聴いていない曲が多かったですネ

で、久しぶりにCDを買ったのでUPしてみました CD屋さんのカードも期限切れになっていて ほぼ2年以上CD買ってなかったようです・・・

話は変わりますが 私達の世代の青春時代(70年代)はと云うと 先ほども述べたように洋物への憧れと云うか コンプレックスと云うか 何にしても和物より洋物に目が行ったのですネ 
当時の私は アニセー・アルビナ と云う おフランスの女優さんが 「どストライク」 で一生懸命洋画誌を買ってはポスターや写真を集めていました そんな頃友人に観せられた外国の雑誌に驚愕しました  
ま、一糸纏わぬ女性の写真集なんですけど 肝心な所?が黒く塗られているんです 「これマジックだろ シンナーで落ちんじゃネ?」・・・御想像通りの努力を試みるんですが当然 紙は破れるばかり    くだらなさ過ぎるけど 思春期男子独特のバカみたいな生態ですネ   でも結構面白かった想い出です  

で、先日YouTubeを徘徊して居て「サンタナ」を見つけて聴き惚れてしまいました 昔はそんなにハマらなかったのでレコードも買ってなかったけど 彼のギターが奏でるラテンロックは好きでした 最近めっきり寒さの増した自転車通勤で 飛び出す鼻歌は ブラック♪ マジック♪ ウーマン♪! ・・・・・

と云う訳で 「ザ・ベストオブ・サンタナ」 一番好きな曲は 「哀愁のヨーロッパ」です