今年の春 境川CRで知り合った方から 町田にビアンキのお店が出来たらしい事を聞いて 今更ながらに行ってみた
案の定 2017モデルに心魅かれる想いだったのだけど 取りあえず今乗ってるIMOLAのオーバーホールの相談に・・・

後日実車を持って出直し 診断の結果は ワイヤー類もボトムブラケットも交換なのかナ と思っていたら なんとまだ大丈夫! でもステアリングの不具合が見つかった 多分ベアリングの変形かも?らしい

何なら専用工具も入手して自分でOHしようと思っていたけど。。。結局バイクごとお預けして10日ほどは乗れないことになってしまった 
DAHON.jpgで、今朝はやけに良い天気なので妻のダホンで出勤 
いやはや ロードバイクとの違いにくたびれ果てた ロードバイクと違って足だけで漕ぐ感じで疲労感がハンパない スピードもまったく出ないし シートだけは快適だったけど 今更ながらに妻がこれで江の島までの30キロや田沢湖一周について来た事を誉めてあげたい 
やっぱりロードバイクって凄い あのスピードと航続距離に納得させられる ・・・

今日はもう この自転車 置いて帰ろっと。。。
 


スポンサーサイト
2016.10.19 箱根へ
またキャンプには行けなかった・・・・

先月 体調に異変を感じて10年ほどご無沙汰だった健康診断を受けたら 結果に「要精検」と「疑」がいくつかあった
で、せっかくの連休だけど行きつけの内科医に行き 専門医の紹介状を書いて貰い その日のうちに受診した  
「ま、今のところは治療のレベルではないけど 充分注意しましょう」 と言われ そんな年頃なんだナと納得したんだけど 結果が出るまではなんかストレスを感じる出来事だった 

高カロリーな食生活を送っている自覚もなければ 運動不足な筈もないんだけど これ以上何に気を付けろと?・・・
たしかに 去年はストイックなくらい糖質ダイエットをしたら 血液検査で二重丸をもらった またあれをするのか。。。

と云う訳で 連休2日目の水曜日 更なる運動不足解消に自転車で出かけた
taisi.jpg
oiso.jpg一応目標はあるけど 取り合えず何処かの日帰り温泉に入る事だけ目的に出かけた
今回は9時前に出発 やはり境川CRを藤沢まで走り 東海道(国道1号線)だと思い込んでいた路が既に旧東海道だったことに衝撃を受けながら 先週よりもすんなりと大磯まで来た 「太平洋岸自転車道」と矢印されているのを見つけてその通りに行ってみると 西湘バイパスに沿うようにサイクリングロードがついていた 信号がないのはいいナァ なんて思いながら行くと これで終わりなの!? と思う位あっさり終わっていた ほんの数kmだろうか 探せばもう少し距離はあったのかしら?  国道に戻ると丁度 吉田茂邸の横に出た 
せっかくなので砂浜に出て少しのんびりしたりランチを取ったりしてしっかり疲れを取る いつもほんの小休止しかしないで走るからそのうち足が回らなくなるんだろう と思い今回は何度も休憩しながら走ることにした
oda.jpg
yumoto.jpg今回は前回とは違い 墓参りに寄る用事もなく 純粋に最多距離更新に目標を定めていたので休憩を入れながらも サクサク進むもんだから アッと云う間に小田原へ 時間もあったので城址公園に入ってみた 何十年も昔に来た覚えがあるけど特に興味はない。。。休憩もそこそこに出発して 箱根方面へと進み やはり・・・と云うか だらだらと登りが続きます ヒーヒー云いながら登ります 若いロードの方が シャー と追い越して行きますが 着いて行くパワーなど残っている筈もなくアッと云う間にちぎられます ただただ目的にじりじりと近づくのみ
yu.jpg
そしてやっと温泉 ネットで湯本駅の近くで何件かの目星をつけていたうちの一軒 リニューアルをしたらしく わりと奇麗だったのだけど特に自転車置き場も無く ロックできる固定物も無い 何より不覚にも自分自身がロックコードを忘れてきてしまっていた!・・・ ま、人目に付き易い場所でもないので仕方なく そのままロック無しで放置したのだけど 1000円払ったのに のんびり入浴する気になれず30分以内で出てしまった。。。元々なが湯をする趣味はないんだけどネ・・・






kuro.jpgせっかく温泉で汗を流したのにまた湯本から小田原まで走ってしまった 風呂に入ったら体力が復活したのと時間も余裕あったし なにより箱根湯本発のロマンスカーに相模大野停車の便がなかったのだ ま、想定内だったのだけど 先週と同じ時間の小田原発の相模号に乗る為に戻った 
小田原の駅前でまた輪行袋に詰めるために試行錯誤・・・ いったいいつになったらすんなりとパッキングできるようになるやら 輪行袋じたいを他ブランドに換えたほうがいいような気がしてきた
そしてようやくロマンスカーに乗車 至福の時間 このビールの為に走ったといっても過言でもないかもネ
今回 距離は更新に成功 でもまだ76km 早朝に出発してインターバルを上手くとれば100km 見えてきたかも・・・



2016.10.12 小田原へ
昨日の釣りとはうって変わり 晴天に恵まれた休日です 昨日の疲れを癒すべくダラダラと過ごしていると 妻から「邪魔だからどっか行って来い」と・・・     本当は2人でまた自転車で江の島でも行ってランチするべ の計画だったのにこの晴天で 洗濯&衣替え欲を刺激されて心変わりをしたとの事で・・・

281012a.jpg何も考えずに走り始め フラフラと境川CRへ 何処行くべ~。。。とぶつぶつ呟きながら長後のセブンでトイレ休憩  江の島まで走ってひとりランチでもしよっかナ~ と思っていたけど。。。 そうだ墓参りに行こう! と 両親の墓は藤沢のはずれに位置してるのですぐに海にも出れるし・・・

で、割とあっさり到着して無事に線香等をあげて合掌   コンビニでわざわざ線香を買ってしまったし ついでだから数十年ぶりに祖母の墓参りにでも行くか と再出発 母の実家は国府津の1号線沿いにある 
墓苑を出発後すぐに東海道(イチコク)に出て南下 自転車ではと云うより東海道を走ることじたい何時ぶり? 松並木を観て何か懐かしさを感じるのは何故だろう?

281012f.jpg茅ヶ崎あたりで初めて自転車の専用レーンを走る なんだかとても守られてる感が凄い こんな路がもっと増えたらいいナ~~

16才で原付バイクの免許を取ってすぐ友達のダックス50でこの茅ケ崎付近までイチコクを走った記憶が蘇った 特にあてもなく地図も持たずに自力で行動範囲を広げる好奇心だけで走ってきた とにかくイチコクから外れなければ迷うことはないと思ったんだネ 高校の同級生がこの沿線から多く通っていたので 誰かに遭えないかと漠然とした気持ちでここまで来て心細くなって引き返したような気がする・・・ 高校1年生ってまだ子供だったんだよナ




281012e.jpg途中 足が辛くなって日陰を見つけて 休憩 ストレッチをして甘いものと緑茶で復活 気づけばそこは既に営業を終わらせてしまった 大磯プリンスホテル別館 「滄浪閣」 ここは伊藤博文の別邸だった場所 そして私と妻にとっても縁深い場所 自転車で走る速度は色々な場所がみえてきて 懐かしい東海道の思い出が蘇る・・・
そして国府津の手前でイチコクから海が見える場所まで来た 

281012d.jpg国府津の親木橋の手前に祖母の墓のある寺を発見 何十年も昔に来たっきり 既に母の実家はなくなっているがすぐ裏にあるお寺は昔のままそこにあった  子供のころ従妹たちと遊んだ寺の境内 お稲荷さんもお地蔵様もあの時のままそこに佇む そして度胸試しのように飛び降りた海に向かう階段もこんなに低かったなんて・・・なんとも言われぬ懐かしさとともに祖母の墓もすぐに見つけて手を合わせた

281012c.jpgそして 小田原まで走ってしまった もう同じ距離を自転車で戻る気にはなれず スマホで日帰り温泉を鴨宮に見つけて取りあえずサッパリして 少し日差しの弱まったイチコクを小田原までのんびり走り 小田急のロマンスカーでビールを飲みながら快適に移動 こんな時のビールは最高だネ!





281012b.jpg10時から17時まで走ってたどり着いた小田原からロマンスカーなら45分であっさり相模大野に到着 そこそこ走ったつもりになっても江の島往復より短い60kmに少し足りない距離だったのでビックリ。。。そして 駅構内のいつもの場所で組み立て

出発時には考えてなかった小田原行きも晴天のおかげで気持ちよく走りきることができた いつか行きたいとは思っていたけど行ってみれば案外容易く行けるものだ 冒頭に書いたように あの頃 新たな手段で自分の行動範囲を広げた時のように 自転車での行動範囲を今更ながらに広げた満足感は新鮮でした また年内に出来たらもう少し距離を伸ばしたい気持ちもあるけどやっぱり100kmはどうなんだろう? 寄り道しながら楽しめるコースを考えたほうが無難かナ。。。

2016.10.11 やっぱり増水
281011a.jpg今日は久しぶりの晴天かと思えば 案外そうでも無く だらだらと起きて7時前に出発  札掛FLYエリアに9時入渓 
つきひが過ぎるとひとは貪欲な気持ちも薄らぐようで ここに通い始めた15年以上昔はまだ暗いヤビツ峠を登ったもんですが・・・

で、前回脱渓したポイントから釣り始めた ここ最近よく降った雨のおかげで増水気味 流れも速くポイントが少ない おかげであっと云う間に最上流の堰堤まで来てしまった 






281012j.jpgここまで何匹もバラし チョットでかい「にじ」をこれまたスレで掛ける 「レインボー」ではなくあくまで「にじ」なのだ で、ここまでの結果にひととおりヘコミ
仕方なく セオリー通りにダウンクロスにフェザントテールニンフを流しながら下り チビなイワナを釣る
ヤブのはった小渓流なので短くて柔らかいワンオンスを振るが ニンフィングにはなんかしっくりしない感じ・・・

今日は珍しくちゃんと椅子を出してランチをする 先日アマゾンでポチッたバーナーを初めて使ってみる  何よりコンビニでもカートリッジが入手できるのが良い  これでアウトドア感が皆無なイチキュッパ家庭用ガスコンロに頼らないで済む
使う機会の少なさに比例するように道具への拘りが増えるのは何でだろう?


281014c.jpg
後半はロッドをYAMAME843に持ち替えて下流部を釣る で、またいつもの左足の中指を攣る
慌ててウエーディングシューズを脱いで指付近をムニムニとマッサージ 20分ほどしてようやく復活 流れに立ち込みで冷えると攣るようだ



281014a.jpg
ニンフでもさほど良くないので ドライのみに決めて釣り上がると まだサビの出ていない奇麗なヤマメがいくつか釣れて やれやれ。。。 ここでは(管理釣り場)小さな「にじ」とサビたヤマメを釣るのは嫌だからネ







陽のみじかさもあったけど久しぶりに暗くなるまで釣りをした 今度来るときはでっかい鱒が釣れたらいいナ~~