久しぶりに境川CRを走りました 今回は往路・復路 共に自走で・・・
最近イチコクで7~80kを行ってたので 64kくらいは走らないと と思い 
あ、実はやっぱりお尻が辛かったのだけど 短絡的にシートを変えるのではなく自身をロードに乗る身体に仕上げなければいけないという事らしく・・・
な、訳でなるべく乗ろうかナと 午前は予定があったので13時過ぎに出発
2016 1122bで、今更だけど どうも自分のウエアレイヤードが間違っているような気がして モンベルで物色してみようかナと思い 寄りみち

←サドルラックなら解るけど このタイプはどっちが上なのかしら? 自分はフロント側のホイールを引掛けてしまったけど なんか違う気もする 

結局 中間着として薄いフリースを買ってみたけどどうだろう?? 出かける度にリュックに詰め込んで 体温調整で着がえながら走ってようすをみるしかないネ・・・


2016 1121cまたポケットにスマホを突っ込んで走ったのでレンズが曇ってしまって夕陽の映りが変だ・・・

陽が沈むのをボーっと眺めた30分程のインターバルの後 真っ暗になった境川CRを帰ってきた 前方を行く自転車の赤い点滅を追いかけるようにしてひたすら走る イチコクの後半を走るより辛いのは何故だろう? 温泉とビールに向かって走るほうがモチベーションの上がり方が違うのか?

年末に向かって 体力は温存したほうがいいのは解っているけど 還暦に近づきつつも身体を酷使したくなる今日この頃なのでした。
 

スポンサーサイト
まだ懲りずにイチコクを走ることに夢中です・・・
天気予報は雨から晴れへ それを信じて7時に出発したが路面の濡れ具合が恐ろしく タイヤのグリップが信用できない 特に路肩の排水溝とマンホールのふた トルクを駆けるとペダルが空回りする  下りでスピードが上がると尋常じゃないくらいに怖い

境川CRを藤沢までノンストップで走りイチコクに入る 茅ヶ崎のセブンで最初の休憩 足はまだまだ大丈夫なんだけど尻が痛くなり始める
hasi.jpg
馬入川を渡る橋から見た丹沢連山は完全に雨天っぽい 時折パラパラと来るけど 寒くはないのでまァいいか と云うより着込み過ぎているかも  
イチコクに入ってからひと駅おきにコンビニ休憩 大磯で話しかけてきた方に行先を聞かれ つい見栄をはって「伊東まで」 と答えてしまった 

そんなとこまで行けるのか?  が一応目標にしてみようと思った この時はネ


kouzu.jpg国府津のローソンで タイ焼きとカフェラテ・・・
こんな甘い組み合わせ普段は口にしないけど 運動してるから有りだろう と思った  やっぱり甘いものは好きみたい

イートインコーナーのあるコンビニは快適だ 何時間でもねばれそうな気さえする・・・
このとき 今日はランチはしないでコンビニの甘味だけでイイヤと思った  朝からヒーヒー云いながら走っていると 食欲がおかしくなって お弁当類を見てもまったくそんな気にならない なのに甘いものばかりに目がいく  カロリーを消費するってこんな感じなのかしら?





umi.jpg早川からR135で海岸線に出るも空は曇天だ 空と海がキラキラと輝いていないと思うように頑張れない  海沿いの道は車の流れも速くスペースも狭いので邪魔にならないように必死にペダリングする 端っこの白線付近は濡れて滑りやすいか段差がついていてガタガタと走りづらいか 果てはパンクの恐れのある破片のような落下物も・・ 他の車両に気を使って自分の足元にも気を使っての走行  時折激しくクラクションを鳴らされたりする 少し腹立たしいけど クルマから見たら邪魔なんだろうナ。。。

こんな事やって楽しいのか? とも思うけど 辛い楽しさを知ってしまうとネ




nebu.jpgまァ 湯河原までは先週経験済みだったのでなんとか走れたのだけど そこから先 グーグルで確認したのが不覚にも自動車専用道の熱海ビーチラインだった 快適な海岸線の路だと思っていたのは 当然自転車が走れるはずもなく  なんと実際のR135は熱海までひたすら高度を上げ 続け少しだけ下りまた上り という道だったのでした 80Km走ったうえにまたアップダウンを繰り返して20Km以上も走る気力はなく 熱海に着いたころにはすっかり心が折れて伊東という目標もあっさりと崩れ・・・ 

結局来た道をやっとの思いで戻り 先週と同じ湯河原の日帰り温泉に落ち着きました 


eki.jpgはじめからあの路を行くつもりで来てれば違ったかもしれない それなりのインターバルとモチベーションさえあれば伊東も行けたかも。。。 ただ今回はモチベーションも時間的にも無理だったので 
前回よりもゆっくりと温泉に浸かってしまい 気づけば先週乗ったJRの踊り子号に乗り遅れて 結果小田原で相模大野停車のロマンスカー相模号には乗れず町田停車の箱根号に乗車 そして下車した町田からまた最後の坂道をのぼって帰宅しました 総走行距離は95Kmと微妙な感じ どうせなら町田からどこかへ100Km行くまで走ってくればもっとサッパリしたのかも・・・ でした

また来月頑張るかナ。。。 



2016.11.10 湯河原まで
neu.jpg修理に出していたIMOLAが帰って来た 大きな修理はステアリングステムのベアリング交換だけで済んで  その他細かい変更はバーテープ交換 ケーシングをグレーからチェレステに交換 ハンドルとステムも最初に付いていたものに戻した かるく掃除もしてもらえたので見違えるほど綺麗になった  それとサイクルコンピュータもキャットアイに交換 あのボントレガーの使い辛さは何だったんだろう? と思うほど100倍見やすいし使い易い!
saikon.jpgリアタイヤも2月に替えてまだまだ使うつもりだったのだけど センターも平らになってるし 何よりサイドがチェレステカラーのビットリアがすでに生産を終わってると云うので衝動買いして自分で交換  フロント用もストックしておくかな?。。。
バルブが怪しくなってたチューブも替えといた  タイヤ交換のコツを掴んできたので今回はとてもアッサリ脱着できた♪


7 11こうなるともう乗らない訳にはいかない 
で、イチコクを走って来た 朝は8時発 やっぱり通勤のように7時前に出ることができないのが情けない。。。
なんだかイチコクを走るのが楽しくなってきつつある 前回より早く出た分もっと先まで行かなければ と思うと休憩も短時間を多目に取りながら でもその度にカロリー摂取をしながら進む 
今後の為にイートインコーナーのあるコンビニを確認しておく という目的もあったりして・・・

←大磯のセブンはサドルラックまで完備して・・・ 前回の時も有った??
  ロードバイクが多く休憩に使うセブンだから お店の心づかいなのネ



国府津のローソンでは バイクの日本一周ライダーと談笑 若いっていいネ~

小田原で135号にスイッチするまでは元気だったけど 海岸線に出て根府川 真鶴あたりはアップダウンも多くてかなり辛かった 眼下に打ち寄せる波を観ながら走るのも良かったけど 追い立てられるようにアップダウンを走って大腿四頭筋を攣るかと思った・・・・
車もギリギリを通過して行くので結構恐い ま、車の方が嫌がってるんだろうけどネ

nebu08.jpg行けたら熱海まで と思ってたけど もう湯河原で温泉に入りたくなったので今回はここまで  むかしバイクで行った事のある福浦漁港でお魚ランチでも と予定してたけど途中でそんな事してたら もう走るのが嫌になりそうだったので パスして真鶴のセブンでカロリーメイト的なものを摂取 今回もロクな食事もせずに走ったことになる バイクでツーリングしてた時も食事ってこんな感じだったナァ

izumi.jpg今回の日帰り温泉 湯河原のニューウェルシティ「いずみの湯」は すんごく良かった 綺麗で豪華な露店風呂は1080円というコスパも良かったし本当に満足させてもらえた 妻を連れてまた来たいかも 出来れば宿泊もしたいねエ
そして温泉で充分温まった身体に心地よい風を受けながら湯河原まで下り 駅前で いつもは悪戦苦闘なのに今回はすんなり輪行袋にしまい


hatusima.jpgJR東海道線の車窓から海の向こうに初島を眺め 旅行気分を満喫しつつ小田原まで で、いつもの相模大野に停車するロマンスカーでビールを飲みながら帰宅した  


今回も楽しかったけど 走行距離はたったの81Kmで あの135号線で苦しんだ割に物足りなかったかナ いったい100Kmってどのくらい行けばいいのでしょう? 次はもっと楽に100Km達成できそうなコース探して 目標にしてみようかナ・・・