D11.jpg
















☆DUNLOP SPORTMAX αー11
今日 無事にNEWタイヤの皮むき終了しました  今朝は早朝から相模原付近が豪雨で出発時どうなるかと心配しましたが 局地的な雨だったようでFSWに着けば薄曇り 昼に向かって晴れるようなので一安心 迷わずレーシングコースに行ってみるものの お知り合いは誰一人来ず バイクをトランポから降ろすのを迷いながら お盆休みのためか次々に来る車両を見回せば レーサーの方が殆ど のようにも見えてくる・・・ タイヤの皮むきに5000円払って で他の車両に気を使って走るのもイヤだナ~ と思い始めたら 悩むこと無く 即荷物をまとめてショートへ移動  結果は正解でしたネ レーシングがあるのでショートはがらがら 結局6台程 顔見知りはXJの方だけ この方 ほぼ私と同じタイムで走るので安心です  
でタイヤはと云うと  やはり滑るネ最初は もう 新しく補修した3コーナーなんてツルツル~ってな感じ  2本目でいつものペースで走ってみたけど なかなか良い感触ですネ 思っていた通り003よりはるかに低い位置から倒れ込む感じがする 002がスパッ で 003がガバッとバンクするのに比べて αー11はクルン って感じですかネ クルンッ・・・可愛いでしょ?  可愛いタイヤってのも どうなんだか・・・ 走り終わって 触って確かめると ショルダー部分がかなりウニウニ  センターとショルダーでコンパウンドを変える分割方式は元祖BSの特許期限の20年が過ぎた今や各メーカーがこぞって投入をしている 本家のBSは センターからショルダーに至るサイドコンパウンドも中間的に違うものを入れて 計3種類のコンパウンドを採用している  実際そこまでの変化を感じ取るのは難しそうだけど 試してみたい気もするのが本音 丁度XJ氏がそのBT-016を履いていたので どう? って聴いたら 「わからないっス」・・・  まァ そんなものなのかも 私たち くらいだとネ
100-R.jpg
















    ↑ライディングフォームがかっこ良いKB田さん (ピンボケでゴメンナサイ)

☆100Rのin側に繋がる道があるらしいので行ってみることに  
ヘアピンを見下ろす場所から下って 蒸せ返るような草いきれの緑を抜けると そこにあるバンク  
私の場合こんなシチュエーションで目の前に現れるのは 清涼感溢れる渓流だったりしたのに 今は目の前を疾走していくレーサー 
競走馬が走る 躍動感溢れる姿も素晴らしいし 荷物満載で旅の汚れが染み付いたツーリングバイクも素敵  でも今一番 心奪われるのはレーサーのこんな姿だと思う バンクを疾走するレーサーを観ていると こんな姿を自分に置き換えたくて サーキットに来ているんだナ と自覚する 
やはり 観ただけでも早い人達はバンクのかなり上のほうを走りますネ  解ってはいるけど 実際は飛びそうで上のほう走るのって 結構恐いんだよナ~・・・ 


ところで 明日一日働けば 次の日からが私の夏休み またSUGOに行きます 14日が本番なので 明日夜は東北道を寝ないで北上 (少しは寝ないと 本番走れないネ)
1日中イベントがある内の4本を走ります  PCを持参するので 早めにレポートできるかナ?
乞うご期待(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/148-30bbf587