s-DSCF1938.jpg何年連れ添ったのか 即答できなくて よく叱られるんですが多分 息子が成人してるから20年以上なんですネ・・・今年は特に記念日らしいこともしてないし 妻の誕生日も兼ねて夜遊びに出かけました 以前から行ってみたかった東京・青山にある「ブルーノート東京」でジャジーな夜を・・・なんてネ 


妻任せで予約したのですが この日のアーティストは ボーカルが「マリーン」で演奏は「カルロス菅野と熱帯JAZZ楽団」でした マリーンのナンバーってなんだっけ?と云う程度の認識でしたが JAZZと云うよりほぼラテン系のスタンダート ノリの良い曲ばかりだったので妻はご機嫌でした 私はと云うと カルロス菅野さんが好きだったので 偶然ですが初めて演奏を聴けたのは良かった!ナマのビックバンドJAZZも迫力ものでした 実はこの「カルロスさん」FLYフィッシャーとしても有名で 昔 富士の忍野八海でスプリングクリーク(ゆったりと流れる湧き水の川)の釣りにハマっていた頃 カルロスさん考案のビーズヘッドFLYにずい分世話になりました 音楽と釣り どっちが本職なのか分からないミュージシャンって多いんですヨ 

カルロス菅野さん あの松岡直也さんのバンドで修行してたらしく・・・松岡さんって以前私のお店の近所にお住まいで よくヘアカットにいらして頂いてました あの方も毛鉤釣りが大好きで 一緒に東北遠征に行こう! なんてそんな話で私と意気投合して来店頂いてたのですネ あいにくご一緒は出来ぬままお引越しされて行ってしまいましたが 懐かしい思い出です・・・

話戻りますが この日のライブ 大いに盛り上がり いつもは趣味でシャンソンなどを習っている妻も 根っからの青森産ラテン系なので 他のお客さん同様に立ち上がって踊りまくっていました ご満足頂けたでしょうかネ? 

帰宅は12時をまわってしまい 私次の日もサーキット予定で朝が早かったのですが
いつもわがままを聞いて貰っているので たまにはお付き合いしなくては・・・

この次は もう少し渋めなアーティストに行きますかネ?  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/216-9656ca43