☆またまた筑波修行
過去 FLYフィッシングにハマっていた頃は 天候も ドシャ降りでなければなんとか釣りになる 季節によっては 例えばこんな梅雨時 蒸しっ として多少シトシト来たほうが釣れたような記憶がある・・・

レース以降 色々思いついて試してみたい事がたくさんあるのに なのに・・・ ワールドCUPより天気予報観て 一喜一憂してる今日この頃

でもキャンセルなんて絶対しませんヨ!  今日も雨の中を出発 降水確率は下がって行く方向のようだった  早出過ぎたので寄り道しながら筑波に6時着  やっぱり と云うか ピットは1人で一つユッタリ使えるほど
久々にSSの豊DAさんにお会いして 同じピットにお邪魔する 

1本目のA1は9時30分から 完全にウエット でも出走 メンツは私を入れて3台 皆さんレインは履いてない様子 なので?ピットインが多く入れ替わり立ち代り常にコース上にいるのは2台だけ 等間隔なので お会いすることも無く だからと云って クリアが取れたと喜べるハズも無く・・・
数周してシールドが曇ったと思いピットへ 霧雨だった 傾けないで乗れる裏直だけ水滴が後方に流れる あとはスピード不足で視界がドンドン狭まる 
いつやめようかと思いながらも だんだん慣れてくるにつれ最終はなんとかいけそう ヒザを擦るまでバンクし始める 侮るなかれディアブロコルサ あんなパターンなくせして 夏場のウエットならそこそこいけるようだ コンパウンドの違い?  BSではこうは行かないらしいけど でも慎重に開けていかないといつ横向くか解らない そんなスリル楽しむ余裕も無いほど夢中になって チェッカーにも気付かず コースマーシャルのフラッグで最終からそのままピットロードへ・・・

取り合えず貸切状態のおかげで 存分にやりたいことができた おかげで2本目ほぼドライ状態では するべき事が見えてきた   ま、だからと云って 劇的にタイムを削れる訳も無く でも納得できる範囲ではあったので こんなもんかナ・・・ また筑波通いが楽しみにはなって来た

s-DSCF1980.jpg
←豊DA号
ますます貫禄付いてきた 今日もエキパイ外れ・・・
「1秒が出たら TTエントリーします!」って 若者は可能性がいっぱいで いいですネ~
 あやかりた~い!!


    
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/229-51bfdf92