「あ~ ダメですネェ  良くないです・・・」

かつて 医師からこんなにネガティブな宣告を受けたことは無いです 

「本当に安静にしてましたか? これじゃ 付かないかもしれませんヨ」



今月の15日 いつもの筑波練習で 2本目のA5で転倒 サーキットの車両であの 八千代病院に連れていかれ鎖骨骨折を診断されました

スタンホープの方々に車両積み込みをして頂き 右腕を三角巾で吊った状態で左手運転でなんとか帰宅
自宅近所の整形外科で鎖骨骨折では定番のあのベルトで羽交い絞めにされて 安静に・・・と云われ 帰りました

この年末の忙しい時期 すでに頂いている予約 仕事を休めるハズもなく 
次の日から 無理やり仕事に出ました 
腕は上がらないものの なんとか腹と胸の前ほどの高さでの作業は可能で ただチカラは入らないのでカットはしても ブローのドライヤーが持てない・・・

あのベルトをして居る限りかなり動けるのですが 許容範囲を超えると肩にズキン!と激痛が
そんな こんなで強引に仕事をしながら2週間 永く感じました・・・

そして再診でレントゲン検査の結果  冒頭の医師の言葉です

当たり前と云えばそれまで もしかしたら手術して金属で骨を連結したほうが早いかも?だそうです それは知っていましたが もう どうでも良いです なんとか年末の業務は今日終了しましたし あのベルトに締め付けられながらサロンに立つのは もうウンザリです  ま、後はまた年始明けの再検査次第ですネ・・・


と云う訳で チョット更新が途絶えましたが 正月休みに充分のんびりして また前向きに頑張ります 
転倒の詳細は また後ほど・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/256-5d7e6a2f