☆BMW  F650
オフロードバイクを乗り継いで居た頃 興味の対象が林道ツーリングから長距離ツーリングへと変わり そんな時この車両が発売され 一目惚れしてしまいました (今思うと さほどかっこ良くは無いかも?)  それまで乗っていたXRをあっさり売り払い 出たばかりのF650を衝動買いしてしまいました


s-F650 ainosawa
写真は岩手県小岩井農場の上にある「相ノ沢キャンプ場」 葛根田渓流の 玄武洞岩魚を夜討ち朝駈けで狙う為 毎年のようにこのキャンプ場にテンパリます


シャシーはBMWですが エンジンはオーストリアのロータックス製 水冷DOHC650単気筒
ツーリングの休憩中などで 「これ本当にBMWですか?」などと聞かれたりして その言葉の中に水平対向以外はBMでは無い・・・的なニュアンスを感じましたが  私的にはBMWと云う信頼性はありましたがブランドを買ったわけでは無く それより自分の求めるパフォーマンスにピッタリな性格が気に入ったのです  長距離を移動して釣りのために林道にも入り キャンプもするツーリングスタイルにはバッチリな車両でしたネ

最初これで林道に入った時は水冷エンジンのトップヘビーなバランスの不安定さに戸惑いましたが そんな走りにも ある程度割り切って慣れてしまえばさほど気にもならず ダートでもXR同様にトルクを生かしてテールを流しながらのコーナリングも可能で それなりに気持ちよく楽しかったです 

実は私オンオフ共に好きなのですが もしかしたらデュアルパーパスが一番好きなのかも? でもこのジャンルは単気筒に限りますネ 2気筒のデュアルパーパスやビックオフでダートに踏み入る体力や技術や足の長さは 私は持ち合わせてはいないのです・・・


このエフロクは7年程所有していましたが 25000位の距離しか走りませんでした その間 毎年東北ツーリングを中心にFLYフィッシングの足に使い これと云った故障も無く楽しませてくれたバイクでした  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/258-d4ce3784