2011.02.20 緩い日々
☆こんにちはmintです なんだか寒い毎日です 冬だから当たり前だけど・・・
このところ仕事以外は得に刺激的なことも無く 怪我の後遺症で両肩が上がらない日々を リハビリに専念しながらも毎日ユルユルと生活しています  でも好奇心だけは逞しく あらぬ妄想に夢中になったり・・・ま、ほぼバイクのことか釣りの事なんですけどネ

お気に入りのBGMの更新がだいぶ滞ってしまってました  それなりにCD屋さんをうろついて買ってみたりはしてるんですが イマイチお奨めの物が無かったんですネ  でもそんな中でも良かったものを御紹介します 

☆ノラ・ジョーンズの自由時間(邦題)
s-nora.jpg取りあえず買いました ノラだから・・・
みたいなことなんですが やっぱ好きなミュージシャンなら外れはないです  ノラが色々なジャンルのミュージシャンとコラボったアルバム 録り貯めかナ?って気もするけど  出来は良いのでOKです  R&Bやカントリーを歌うノラも素敵です  ハービー・ハンコックやウイリーネルソンだったり      中でも リトル・ウイリーズとのエルビス・プレスリーのカヴー「ラヴ・ミー」はとても好きです! これを聴いて初めて プレスリーって素晴らしかったんだナ~ と思っちゃいました


☆ZAZ
s-ZAZ.jpgこれはたまたま妻がフランス語の歌をYouTube動画で観ている時に見つけて あまりに素敵だったので 慌ててアマゾンで取り寄せた 「ザズ」と云うおフランスのアーティスト  
印象に残るのは「Je Veux」と云う曲 歌詞も含めて一番気に入った 10年程のキャリアがあるのに なかなか注目されず 最近この曲でいきなりヒットしているらしい  本人も好きだと云う エディット・ピアフに劣らぬハスキーボイスはフレンチ演歌にピッタリはまる   動画の中で歌う彼女はどれもが気取も無く好感がもてる良い意味でのバタ臭さ と云うかこれほどストリートの似合うシンガーは居ないかもしれない

☆クール・ストラッティン「ソニー・クラーク トリオ」
s-cool.jpg「クール・ストラッティン」とは 粋な気取り歩き そんなかっこよく良くも自然なリズム 
以前から探していたけど なかなか手に入らなかったアルバム いつかどこかでめぐり合えるだろうと思ってたけど やっと偶然見つけた 当然 思ったより素晴らしい 
JAZZ好きな方達のブログでは必ずと言って良いほど紹介されている ソニー・クラークのブルーノートでの第3弾 何よりも私の好きなベースのポール・チェンバースが参加している 「カッコいい演奏」とは まさにこのことだと思う 曲のあたまから引き込まれていき やがてカラダがスイングしてしまう JAZZファンでなくとも魅了してしまう そんなアルバムです

アルバムタイトルの写真もタイトスカートの女性の足を写しているが 私世代だとこんなスタイルも多分第一次リバイバルの頃 大人の女性に憧れ 粋なタイトスカートの少し年上の素敵な女性を思い出させてくれる・・・ そんなセンスも素敵です 
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/261-2c07545b