☆HONDA XR600
オフロードバイクにハマっていた時 より大きな車体で強烈なトルクに憧れて 自身でコントロールできるか?なんて事は二の次でこのバイクを選びました ・・・
s-CCF20120704_0000.jpg この写真は 雨の八甲田山を越えて 麓の名も知らぬ小学校の校庭でレインを脱いで休憩している所ですネ    

89年型のエンジンは噂では1番出来が良かったと聞きましたが ニュートラルランプも無いくせに 突然ストールするエンジンには手を焼きました メインジェットを「バクダンキット」と云うパーツに交換してレスポンスは向上していましたが  ロングでの燃費の悪さや高速巡航の振動とウインドプロテクトの無さ 何よりスタンドを出さないとキックができない車高もツーリング向きでは無かったのですが   でも全ては ツアラーでは無いダートレーサーとしては当たり前の事で それを思えば乗って楽しい満足なバイクでした

カルフォルニアのダートレースでXRが活躍していた頃の事で   広大なデザートをこれで飛ばしたら気持ちいいだろうナ~と たんなる憧れだけでこれを買ったのですけど タイトな日本の林道では600ccのトルクはなかなか手強く でもこれを乗るようになって 開けながら曲げる楽しさを知りました とにかくハラムことは考えず 寝かせて開ける アウト側を見てはダメ 太いトルクでダダダダッと向きを変える気持ち良さは250ccとは別物でした

いつしか林道走りよりロングツーリングへ行くことのほうが楽しくなって より高速巡航性と積載性を求めて気持ちはBMWへと心変わりしていきました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/313-7a31cf67