s-DSC_0877.jpg☆防寒対策
結局去年2月に乗り始めてから2012年の走行距離は3200km程でした 初めてなので多いのか少ないのか良く分からないんですけど・・・
そして今年 14日に降った雪が無くならず 当分出来なかった自転車通勤でしたが 12日ぶりでようやく復活しました 

電車に乗って居る時 見え隠れするサイクリングロードには随分と永いあいだ積雪が残っていましたネ 
車道の路肩は当然ユキが溜まって走れないし サイクルロードはクルマが走る訳でもないので 自然に陽があたって溶けるのを待つしかないのに この冬は気温も上がらなくてなかなか溶けなかったですネ

で そんな走れない日々をネットで色々と検索 冬に入っての手足の冷たさは年を越して耐えられない程になっていて・・・年齢と共に末端の血流が悪くなるんでしょうネ 
つま先の対策は 靴下に貼る使い捨てカイロであっけなく解決 そして手のほうはパールイズミから出ている零度対応のウインターグローブをもってしても指先のビンビンとする痺れは解消できなかったので 最後の手段でこのインナー手袋を
手首のSマークがスイッチになっていて3段階に暖かくなるんです スイッチ自体もそのつど赤・白・青と発光してレベルがわかるようになっています なんと云っても発熱する部分に感動 指のアウトライン側が暖かくなるので全くと云って良い程指先が痺れて辛くなりません   昔BMWに乗っていた頃グリップヒーターを付けていて グリップを握っている手の平は充分暖かいのだけど 肝心の手の甲と指先が冷たくて信号待ちなどで指の背の部分をグリップに押し付けたりして暖を取った覚えがありましたが このグローブはまさにドンピシャな指先と甲の部分に熱線が入っているのでとても快適  ただ充電式のバッテリーが入っている手首部分がかなりかさばってアウターグローブがロングタイプだと少し不格好になるんですけど ま、そんな事はどうでも良くなってしまう程 このグローブは優れ物でした
身体のほうは モンベルのジオラインをインナーに中間に薄手のサイクルジャージを着て上にゴアテックスのパタゴニアパーカーを着るだけで全く問題無しです
アウターに関しては ゴアテックスはいらなかったですネ 裏地のないタイプを使ってますが脱いだあと裏側は汗で濡れてしまってます 自転車での発汗の場合ゴアだと水分を外に出す時間が間に合わないのでしょうネ 雨天使用は無いのだから普通に風を通さない生地に背中や脇にベンチレーションが付いてるタイプで充分みたいですネ

取りあえず 冬場の装備は充実したので積雪で走れなかった分 頑張って毎日自転車に乗ると決めました
サボってしまわないで続けられますかネ???
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/331-1b07ae9d