FC2ブログ
2016.10.12 小田原へ
昨日の釣りとはうって変わり 晴天に恵まれた休日です 昨日の疲れを癒すべくダラダラと過ごしていると 妻から「邪魔だからどっか行って来い」と・・・     本当は2人でまた自転車で江の島でも行ってランチするべ の計画だったのにこの晴天で 洗濯&衣替え欲を刺激されて心変わりをしたとの事で・・・

281012a.jpg何も考えずに走り始め フラフラと境川CRへ 何処行くべ~。。。とぶつぶつ呟きながら長後のセブンでトイレ休憩  江の島まで走ってひとりランチでもしよっかナ~ と思っていたけど。。。 そうだ墓参りに行こう! と 両親の墓は藤沢のはずれに位置してるのですぐに海にも出れるし・・・

で、割とあっさり到着して無事に線香等をあげて合掌   コンビニでわざわざ線香を買ってしまったし ついでだから数十年ぶりに祖母の墓参りにでも行くか と再出発 母の実家は国府津の1号線沿いにある 
墓苑を出発後すぐに東海道(イチコク)に出て南下 自転車ではと云うより東海道を走ることじたい何時ぶり? 松並木を観て何か懐かしさを感じるのは何故だろう?

281012f.jpg茅ヶ崎あたりで初めて自転車の専用レーンを走る なんだかとても守られてる感が凄い こんな路がもっと増えたらいいナ~~

16才で原付バイクの免許を取ってすぐ友達のダックス50でこの茅ケ崎付近までイチコクを走った記憶が蘇った 特にあてもなく地図も持たずに自力で行動範囲を広げる好奇心だけで走ってきた とにかくイチコクから外れなければ迷うことはないと思ったんだネ 高校の同級生がこの沿線から多く通っていたので 誰かに遭えないかと漠然とした気持ちでここまで来て心細くなって引き返したような気がする・・・ 高校1年生ってまだ子供だったんだよナ




281012e.jpg途中 足が辛くなって日陰を見つけて 休憩 ストレッチをして甘いものと緑茶で復活 気づけばそこは既に営業を終わらせてしまった 大磯プリンスホテル別館 「滄浪閣」 ここは伊藤博文の別邸だった場所 そして私と妻にとっても縁深い場所 自転車で走る速度は色々な場所がみえてきて 懐かしい東海道の思い出が蘇る・・・
そして国府津の手前でイチコクから海が見える場所まで来た 

281012d.jpg国府津の親木橋の手前に祖母の墓のある寺を発見 何十年も昔に来たっきり 既に母の実家はなくなっているがすぐ裏にあるお寺は昔のままそこにあった  子供のころ従妹たちと遊んだ寺の境内 お稲荷さんもお地蔵様もあの時のままそこに佇む そして度胸試しのように飛び降りた海に向かう階段もこんなに低かったなんて・・・なんとも言われぬ懐かしさとともに祖母の墓もすぐに見つけて手を合わせた

281012c.jpgそして 小田原まで走ってしまった もう同じ距離を自転車で戻る気にはなれず スマホで日帰り温泉を鴨宮に見つけて取りあえずサッパリして 少し日差しの弱まったイチコクを小田原までのんびり走り 小田急のロマンスカーでビールを飲みながら快適に移動 こんな時のビールは最高だネ!





281012b.jpg10時から17時まで走ってたどり着いた小田原からロマンスカーなら45分であっさり相模大野に到着 そこそこ走ったつもりになっても江の島往復より短い60kmに少し足りない距離だったのでビックリ。。。そして 駅構内のいつもの場所で組み立て

出発時には考えてなかった小田原行きも晴天のおかげで気持ちよく走りきることができた いつか行きたいとは思っていたけど行ってみれば案外容易く行けるものだ 冒頭に書いたように あの頃 新たな手段で自分の行動範囲を広げた時のように 自転車での行動範囲を今更ながらに広げた満足感は新鮮でした また年内に出来たらもう少し距離を伸ばしたい気持ちもあるけどやっぱり100kmはどうなんだろう? 寄り道しながら楽しめるコースを考えたほうが無難かナ。。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/469-63bbb111