IMG_0065.jpg


















あれからどんだけ経ってるんだろう?
と云うのも このテント フランス製の「ケシュア」 寒くなってからのキャンプに良さそうだと思い 去年の夏ころ買ったやつだ
これなら 寒い季節のキャンプでも 広い前室でマッタリくつろげるかも。。。って思いポチッた
結局 寒い季節にキャンプなんて行かなかったじゃあないか それどころか試し張りさえもしてなかった ・・・・
気にはなってたんだよナ 未開封のまま天井裏の倉庫に転がってた なんなら未使用でヤフオクに出しちゃおうかナ なんて・・・
と 云う訳での今年初のキャンプ  本当は春ころには・・・なんて思ってたのに

で、また道志の山伏キャンプ場に来た  
早朝に起きてロードバイクで江の島まで往復して で、10時過ぎに業者と打ち合わせして バタバタと買い物して 出た 
そしてまた 馴れない圏央道 降りてから迷い。。。やっと3時 山伏キャンプ場着        あ~疲れた
IMG_0064.jpgで、 張ってみたら 思ってたより良い! 1万円チョットだったから期待してなかったんだけど ぜんぜん良い! 説明が袋の内側に縫い付けてある フランス語だから読めないけど なんとなくは解る 素材も縫製も想定内 ただペグとガイロープが安っぽくて使い物にはならないかも   そりゃ スノーピークのアメドと比べたら グレードの違いは否めませんが とにかくコスパは最高だ! 云い過ぎか?・・・・

構造は3本のポールを平行にスリーブに入れてテンションかけて 後はペグダウンするだけの シンプルな作り 最初なのでポールのテンションに手こずったけど複雑なところがないので迷わずできた  仕上がってみたらなかな居住性が良さそう 思わずポチッた要因になった前室は印象より狭かったけど全くOK 全体のサイズで云えば適正だと思う  寒い季節を想定して終始 前室内に椅子を置いて過ごしてみた 上にベンチレーションもあるし横に窓もある これなら簡単な暖房を入れて使えるかも・・・ はたしてそんな季節に行くのか? ・・・
IMG_0072.jpg設営後 急いで温泉に行った 去年の7月にも利用した「石割の湯」37°の露天檜風呂が気に入ってる サッパリしてテン場に戻り ご飯の支度だけどまた 美味しい物をつくるのは失敗した 良い牛肉と美味しいバゲットを買ってきたのに  肉が・・・  ワインで酔っ払ってたので完食したけど  料理オンチなんだから事前にシュミレーションしとくべきだった 美味しいご飯食べれるかはそのキャンプでの印象に大きく影響するからね 

CDプレイヤーを持って行ったので酔っ払いながらJYZZを聞いて 夜は楽しくあっという間に時が過ぎました 

そして今回 初めてコット寝を経験した 数年前にもコットを購入してキャンプに持って行ったけど たしかユニフレームのコットは大き過ぎてクロノスドームに入らなかったという間抜けな結果で。。。 結局それはヤフオクで売ってしまいコールマンの低めのものを買い直し 今回はそれで快適に眠れました

で、やっぱり今年もまた完ソロキャンプになりました 今に至っては1人キャンプは全く気にならないので あえて気を使わなくていいかも   設営中に女性のキャンパーが来て話をした50歳位で女性のソロキャンパーって初めてお会いしましたネ  ここに予約して来たが テント設営料1000円と入場料900円はともかく車1台1000円と云うのが気に入らない と 予約時に観た情報には書いて無かったと・・・ ま、確かに1人キャンプに2900円は高いかも 2000円以内が妥当だよネ いつもの東北のキャンプでも安い所は無料 高くても1500円位だものね
その女性には道志の森キヤンプ場を勧めたら 見に行って戻らなかったのでそっちにしたのでしょう
おかげさま今回はこのキャンプ場を独占して 楽しく過ごせたのだけど ここの利用料すごく気になり始めた 次 道志来たら別のキャンプ場行くか・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/494-3150c61b