FC2ブログ
2017.10.12 想い出の海
IMG_0260.jpg



















ここは国府津の海岸 母方の実家の裏の海です  遊泳禁止なんですネ  でも今から40年以上前によく従兄達とこの海に入りました  叔父が船外機付きのアルミボートを持っていて それに年上の従兄達と乗りこんで沖に出るのです 100mも行かないうちに 水色だった海面が深い紺色に変わるのです 多分そこから急に水深が深くなるのでしょうネ 従兄達に見習って頭から飛び込むと 底の見えない暗闇が広がって 全身に鳥肌がたったのを記憶してます 潮の流れなのか 突然 水温が冷たくなる時があって まだ小学生だった私には恐怖しかなくて ボートにしがみ付いて周りを泳ぎ回る従兄達を眺めるしかなかったのでした 

今回も100Km超えを目指して国府津の往復を走りました 往路はSCR藤沢本町経由でイチコクへ 復路は134号で江の島へ少しルートを変えて4時過ぎに帰宅 113kmの走行でした  往路の湘南台遊水地で休憩中出会った方は134号の茅ヶ崎あたりでタンクローリーに引っ掛けられる事故に遭ったそうです 背筋の凍るような話ですが 134号線 確かにギリをなかなかのスピードで通過して行く大型車両が多いです ああ怖い・・・・ 
そして彼は多分戦利品だと思われる ピカピカの S-WORKSに乗っていました 眺めるだけでも楽しい ヨダレ物のロードバイクでしたネ  それにしても懲りないんですね 自分もそんな目に遭ったとしても そうなるのかナ~??  

復路 疲労で回せなくなった頃 雑誌の特集で読んだのを思い出してシートの位置を1cm低く1cm後ろへ移動 気になってた手の痺れがなくなって少しは楽にペダリングできた気がしました やはり距離を走るとわずかな負担が重なって大きなダメージになるものですネ 細かいポジションの調整は重要だと感じました 

そして今回は珍しく左足の中指ではなく ふくらはぎが攣りそうになったのですが過去最長距離の走行で 身体にも今までにない負担がかかったのでしょうネ。。。 
寄る年波に逆行するように少しづつでも距離を延ばしたい欲求に駆られて 年内にまた更新チャレンジしたいと思います!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/505-97d06b5c