2017.12.27 大倉尾根
PC260176[1]今週も天候に恵まれて大倉尾根から塔ノ岳へ 今回はピストンで往復しました
前回は長くて辛いという情報が多い大倉尾根だったので 先の事を考えずにひたすら歩くだけに集中して登頂しましたが 今回はまだ一週間も経っていない2度目なので 途中に色々雑念が入って 少し辛かったです  7時には出発できるはずだったのに 支度に手間取って20分過ぎ 丁度バスが到着して前後に数人の登山者と同時スタートになってしまった
樹林帯を行くとすぐに汗だらけ 急登が続き辛くなって後ろの方に先行を許します そんな事を繰り返しあたりに人が居なくなって漸く自分のペースで歩けます

PC260188[1]気温の低下を気にして もしかしたら。。。と思い簡単なアイゼンを入手してザックに入れて行きましたが出番もなく登頂
まさか雪山には行かないと思うけど たとえ低山でも少しくらいは残雪があったりすればアイゼン必要なんだろうけど 使ったことないのでかなり不安・・・どうやって歩くんだろう?
今回は先週よりも空気が澄んでいるようで 見晴らしは良かった 江ノ島や大島もよく観える 遠くまで見渡せると気持ちも晴れる気がする これが登山の楽しみの一つなんだろうね

PC260193[1]実は前回トレッキングポール使ってみた T字グリップのシングルポール  なぜか2本ポールは気が向かず1本にしてみた 登りは使わず下りで使ってみたら 結構楽な気がして で、結局ダブルポール買った・・・ 最初から2本にすれば良かったのに
ま、T字ポールは本物の爺さんになってからでも需要はあるだろう・・・
2本のポールを駆使してトットコ下る 楽にスピードが出るけどさすがに下りは足腰がくたびれてるので踏ん張りが効かず 結局すぐバテる この脚の疲労感が鍛えられれば徐々に辛くならないのか? とにかくそれを期待して 大倉尾根で当分修行するしかないネ また来週 行くか?・・・ 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/514-50d983bc