☆また筑波ネタなんですけど 

1本目の走行が終わって 緊張が解けたら 突然の尿意 
ヘルメット グローブを脱ぐのも もどかしく トイレへ
当然 ツナギの肩を抜く なんて余裕も無い
ファスナーを下げ インナーはセパレーツにしといて良かった~
やっと ひと心地ついて 我に返ると ツナギで放尿って
かなり 辛くて かつ マヌケ   
ツナギの縫製上 仕方ないけど・・・(メーカーにもよるのかナ?)
そして 年を重ねると やたら ほそく 永~く  出る
しながらも 他人の姿を見て 思わず苦笑 
変なカッコ!  自分も なんだけれど
物理的に仕方ない 事情が 男には ある
それに筑波のキンカクシ 低すぎ!小さすぎ!何より 古すぎる

こんな姿 誰にも見られたくないゾ  と
ふと 振り返ると  掃除のおばちゃん   目が合って・・・
会釈すんなヨ~ ・・・ どんな対応したらいいの?
会釈 返したヨ   仕方ないじゃん
なぜか その後 何度も 顔を合わせる おばちゃん
その都度 笑顔をくれる  なんか 知り合いになったみたい
イヤじゃないけど  嬉しくも 無い
よく見れば オレより ある程度 年上? くらい 
一度なんて オレの前歩いてたのに 振り返ってまで
笑顔 & 流し目・・・(へこむ) 
茶ァでも どお?  くらい云えば良かったのか・・・

何が云いたいかというと 筑波の 便所が古い とか
私が ばば専だ とかでは 無く
要するに そんなつまらないことまで
気になっちゃう くらい インターバルが 永過ぎ 
退屈な時間が多かった だってほぼ1日居て2本だもんナ
本当は そんな時間のために メモ帳を 用意して 
走りに関する 注意事項を箇条書きして 
念仏のように 唱えていたんだけどネ
孤立した場所に1人で居たからナァ 飽きちゃった 自分が未熟者?

やっぱ 便所掃除の おばちゃん 誘って 
茶ァでも 飲んでりゃ 良かったヨ
                     

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beemer.blog50.fc2.com/tb.php/76-ab68d049